« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

畑~

念願の畑へ行ってきましたnote

うちの母方の家系は代々農家。

祖父母は昔、糸島でお米を作っていましたが、引退後、趣味で畑をやるように。

そこへ、数年前から両親も参入。

今年から私も仲間に入れてもらうことにしましたhappy01

自然農の素晴らしさを知ってトリコになった私は、やる気満々upだったのですが、

耕さず、肥料・農薬を用いず、草ぐさ・虫達を敵とせず、自然に沿って育てていく自然農のやり方を、なかなか理解してもらえず・・・down

とりあえず、少しだけスペースをもらって、

なが~い目でやっていこうと思います。

今日は、つくしとりがしたいnotes

とせがむ私を、おじいちゃんがとっておきの場所に連れて行ってくれましたwink

P1000966_3 P1000988_3

よもぎもGetgood

畑では。。。

この花、何の花だかわかりますか?

P1000973_4 P1000974_3

上がソラマメ、下がスナップエンドウ(たぶん。。)

きれいでかわいいheart04

その後、

せりやふき、タケノコなどをGetし、

帰って下処理に追われましたsweat01

P1000987_2 P1000985_2

水にさらしてアク抜きしなくても、

盆ザルの上で、うちわで扇げばこんなにキレイshine

味も全然エグミがありません。

火加減と、手間をかければちゃんと素材を生かせますdiamond

畑に行くとやっぱり元気になれた一日でしたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイヅル味噌さん

今日は、味噌を作りに姪浜のマイヅル味噌さんへ行ってきましたnote

遅ればせながら初めての体験。

保存する場所がないのを理由に今まで先伸ばしにしてきましたbearing

が、

今回は熟成期間中、ちゃんとみそ蔵に預かっていただけるということで安心ですhappy01

店主の水さんのご指導のもとスタートsign01

今のお味噌は、お米も麦も大豆も外国産のものが多い中、

マイヅル味噌さんはすべて安心の国産confident

熟成期間も、最低でも半年はねかし、長いものは6年もsign03

麹のでんぷんが糖分に、大豆のタンパク質がアミノ酸に

ゆ~っくり時間をかけて分解されるので自然のうまみがギッシリつまっているのですheart04

白水さん、麹に塩を混ぜる「塩きり」をでやることにこだわっていらっしゃいました。

大量にお味噌を作っているところは、

機械やスコップのようなものでさっとまぜるだけらしいのですが、

白水さんは一人でeyeこの作業をしてらっしゃるそうです。

その手つきは本当にやさしく、丁寧で、

お味噌に対する愛情があふれていて、

見ているだけで伝わってきて、あったかくなりましたheart02

こんな風に作られたお味噌なら毎日食べたいsign03

と一気にファンになってしまいましたup

食材も料理も、どんな人がどんなふうに作っているか

ということも、とっても大切なのですshine

そんな視点から、お味噌ひとつを買うにしても選んでいきたいですねwink

最後に、おいしくな~れのおまじないの踊りを踊って完了sign01

年末が楽しみですsmile

来年は教室のみんなで行きましょうnotes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまたベーシックコースについて

問い合わせ、増えてますtelephone

とりあえず、4月は始まったばかりなので、1-1しかやりません。

5月に1-2が始まりますが、6月の1-2を受けられてもかまいません。

ペースは人それぞれなので、1ヶ月に1回の人もいれば、2ヶ月に1回でもいいのです。

以前、イタリアから遊びに来ていたイタリア人が、

数週間でベーシック1から3までを完結して帰国されましたairplane

こんなのもありですsmile

ベーシック3-3のマクロビティラミスをヴォーノ、ヴォーノheart04

と本場ティラミスよりおいしいlovelyと絶賛していました。

彼は自己流でマクロビオティックを実践していましたが、

本場の日本のマクロビを習えて大満足のご様子でしたwink

皆さん、3-3目指してがんばってくださいup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーシックコース

ありがたいことに、ベーシックコースが埋まりつつありますfull

私がマクロビオティックを学び始めた頃は、認知度も今ほど高くはなく、

周りから変わり者扱いをされていましたbearing

そして、学びたいと思ったら1年がかりで通う大きなコースしかなく、

ご病気治しの方や、ご年配の方の中で、

若いのに。。。と、珍しがられながら通っていました。

しかもテキストは本校だったボストンの直訳版sign01

見ただけでは???とちんぷんかんぷん。

当時はまだマクロビ食への移行期間中で、まだ体もできあがってなかったからでしょう、

「宇宙」から始まり「人間の進化」や「陰陽五行」などそのスケールの広さに

まったくついていけてませんでしたsweat02

マクロビオティックは本だけ読んでも理解したことにはならないのですsign03

実践あるのみpunch

食べる回数が増えて、からだのバランスがとれてくると、

自然と理解できるようになりました。

ベーシックコースは、

そんなアカデミックな内容をわかりやすく噛み砕いたクラスです。

これから始めるという方やすでに実践していてその確認のためにぴったりgood

同じような内容を、大阪で数え切れないほどいっぱいやっていましたが、

何度やっても飽きない内容で、私の原点ですshine

人数が集まれば、設定している日にち以外の設定もできますのでご相談くださいmailto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の排毒

父が採ってきたふきのとう

さっそく天ぷらにする姉。

揚げたすぐそばからパクパク。

食べ過ぎない方がいいよ、という忠告もむなしく、

出ました、

大きな排毒sign03

ただいま寝込んでおりますsad

春は上昇upのエネルギーが活発です。

そして、春の季節の食べ物は体の中の老廃物を体の外に出す力があります。

春にアトピーがひどくなったり、

吹き出物がよくできたり、

がよく出たりするのは、体中の毒素を体の外に出そうとする力がよく働くからです。

花粉症も冬の間に貯め込んだ脂肪分を外に出そうとする結果おこる症状なのですdanger

この時期採れる山菜は季節ものだから、と

ついつい食べ過ぎると・・・

姉のようになっちゃいますshock

食べ物の持つエネルギーはすごいのですshine

なんでもホドホド、

ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チラシの反響♪

妹の結婚式が終わり、もぬけの殻になったうちの家族。。

わたしだけがアワアワwobblyしています。

チラシを置きにお願いしに行くと、皆さん快く承諾してくださるので感謝ですhappy02

今日は、定年退職をされた男性からのお問い合わせ。

大阪の講師時代から、なぜか私のクラスに一人は男性の方がいらっしゃるのです。

今日も、男性ですが行って大丈夫ですか?

と心配されてましたが、

全然大丈夫ですsign03

年齢も、高校生から70代の方までお教えしていましたからgood

今回、自分で教室をするにあたって、重視したかったのは、

少人数制ということと、夜のクラスをやること。

仕事帰りの働き盛りの人にも、ぜひ来ていただきたいのですsign01

夜ご飯を食べに行く感覚でrestaurant

前は、大人数のコースになると、

教室のハシからハシまで走り回り、背中にも目がついてるみたいeye

といわれるくらい、神経をはり巡らせ、

一人では無理なので、アシスタントの方々にもお世話になりましたdash

なので、

みんなが包丁を持って、各自に細かいフォローが入れられる

少人数にこだわりました。

お料理まったくの初心者の方も、ぜひいらしてくださいchickchickchick

お待ちしておりますnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マクロビウェディング★

無事、妹の結婚式が終わりましたdash

昨日のてるてる坊主効果かsign02

始まって、外でのお披露目が終わるまで雨は待っててくれましたcloud

今回の結婚式のお料理、妹にお願いして、動物性を使わない、野菜だけのコースを無理いって作ってもらいましたbearing

内容は。。。

<オードブル>熊本県産塩トマトとカッペリーニの菜園風和風ハーブソース

<スープ>カリフラワー・ブロッコリー・京人参の三色クーリー、紅イモのシガーを添えて

<セカンドオードブル>野菜の盛り合わせ 和と洋のコラボレーション

<メイン>合馬産タケノコと熊本産ムラサキ山芋のグリル 豆乳のソース

<凌ぎ>トリュフのリゾット

<デザート>フルーツの盛り合わせ

ですsign01sign01sign01

001  002 003

Photo  004 005

東京や大阪のホテルでは、マクロビオティックに対応してくれるところはあるのですが、

福岡ではまだなかなか。。。

と思っていたのですが、素晴らしい~up

シェフに直接お礼を言いたいくらい、美しく感激しましたshine

周りのみんなも、野菜だけでeyeと興味津々でしたrestaurant

が、

一人分を作るのは大変な手間。

みんなより倍のお値段だったそうで、妹やシェフには感謝ですsign03

もちろん、式も感動の嵐typhoonで幸せをいっぱいもらいましたheart04

九司道夫先生は結婚についての重要性を説いています。

マクロビオティック的に、男女というものは相補的な性質のもので、

どちらが欠けても人間として充足することはできない、と。

はい、わかっておりますcatface

出逢うべき時に出逢うべき人と出逢うpresent

その時を待ってま~すclovercloverclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は結婚式!

妹のです、はいbleah

そのため、ここ数ヶ月、家族はなんだかあわただしいtyphoonのです。

何せ、我が家の三姉妹、初の嫁入りですもの~up

私と上の姉より先にいっちゃうのねcrying

母は今日夜なべして、ウェディングブーケやコサージュを作っていますshine

さすが、もと花屋~sign03

妹は幸せ者ですheart01

じゃあ、私は。。。

明日の天気があやしいので、てるてる坊主を作ってあげました(大・中・小)。

父はつくし採り。親戚たくさんくるからね~。

そして、

明日使うものを天神に買いに行ったら、

素敵なものに出逢いましたheart04

桜味の甘酒cherryblossom

Photo_3

香料も変な着色料も入っておらず、ホワッホワの麹で作ってあるんです。

新潟の崎屋醸造さん。

見た目が春色~cherryblossomなだけでなく、しっかり桜のお味がするんです。

会社の方とお話をさせていただくと、玄米甘酒も開発中dangerということで楽しみですnote

マクロビオティックでは白砂糖の代わりに、こうした、甘酒のような穀物のやさしい甘みを使うので、

なくてはならない存在なのですsign01

帰ると、さっそく、創作意欲がムクムクup

桜味のフィナンシエと米粉を使ったもっちり桜蒸しパンを試作smile

やさしい春らしい味にできましたwink

甘酒大好きheart04

これからも色々使っていこうと思いますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨモギ蒸し

久々に行って来ましたspaヨモギ蒸し。

マクロビオティックでは女性の生殖器系のお手当てに大根干葉の腰湯というのがあります。

大根の葉を乾燥させたものを煮出したものを、桶、または浴槽に入れ、

湯ぶねの中に座って腰の高さまでにして、つかるというものですが、

体が芯から温まって、余分な油が排出されるので、定期的にデトックスしていました。

これで生理がきた!という人もいましたし、

私は周期が安定するようになりました。

ただ、実家に帰ってきてからは、なかなかやり辛く、ご無沙汰していたんですbearing

そんなときに出逢ったのが、

大名のよもぎ蒸しサロンMineさんshine

韓国人の美人オーナー、金さんdiamonddiamonddiamondがまた、素敵で魅力的shineなんです。

韓国の女性は、冷えにとても気を使っていて、街のいたるところにサロンがあるそうです。

このよもぎ蒸し、本当にすごいんです。

よもぎを煎じたポットの蒸気を下半身に直接あてるんですspa

慣れないと、めちゃくちゃ熱いんですが、そこは、各自で調節できるから大丈夫confident

そして、終わってポットの中をのぞくと。。。

人それぞれに老廃物が出てきたのがわかるんです。

今回は、やっぱり油の膜がいつもより厚く張っていましたcoldsweats01

いろんな方のを見てきている金さんは、動物性のものを取らない私のポットの中を見て、

やっぱ、ちがう~upといつも興味津々。

マクロビオティックにとっても興味があるのですsearch

そこで、今日教室のチラシを持っていくと、みんなに配るsign03と心強いお言葉をいただきましたhappy02

そして、さっそくスタッフさん達が通うことになりましたnote

隣にカフェが併設していて、カフェインフリーでからだに優しい漢方茶もいただけますcafe

興味のある方はぜひ一度お試しをnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡案内♪

福岡を離れて○年。ず~っと、外にばかり出て行ってました。

こうして、戻ってきて、福岡でやる!と決めてからは、

しっかりこの土地を見ているような気がします。

今までは、年に一度帰ってきては、観光客気分で遊んではまた出て行き。。

の繰り返し。

戻ってきてみると、だんだん愛着がわいてきましたlovely

今日も神戸からのお友達を案内happy01

大阪の講師時代のときのつながりで、生徒さんやら、一緒に働いていたスタッフやらが、

月に一人は尋ねてきてくれるのでとっても嬉しいdiamonddiamonddiamond

その度に、福岡っていいね~heart01

と言われるから、ますます好きになってきましたhappy02

今までご縁のあった方たちが、福岡にどんどん来てくれたらうれしいな~。

今日も彼女からいっぱい元気をもらいましたup

人と会うって大事sign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々のヨガ

久しぶりにBIO宙さんのヨガに行ってきました。

警固神社でやっているということと、マクロビ弁当付ということで通い始めましたdelicious

ここのヨガは、和室&神社効果かとってもリラックスして受けることができるのです。

最近からだを動かしていなかったので、とっっっても気持ちよかったですnote

食事も大切ですが、それだけでは十分ではないので、

ヨガなどで気の通りをよくするのも大切ですshine

しか~しsign01

BIO宙さんが今月でいったん終わりになるそうで、ショックですsweat02

これから、ヨガとのコラボもできたらよいな~と思っています。

その時は、マクロビ弁当作りますriceballriceballriceball

いつになるかは、お楽しみ~fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンポスト始めます!

長野のシャロムヒュッテさんで持続可能な農的暮らしを体験してから、

意識がさらに強くなった地球の生態系サイクルrecycle

そこでは、自分たちが出したものは地球に還すということを実践していて、

生ごみを畑のすみで発酵させて堆肥化して、畑に還していました。

私たち人間も生態系のサイクルの一部。

できるだけ、自分たちが出したものをそのサイクルに乗せたいと思いました。

マンション生活だからといってできないことはないsign01

何でもやってみるべしsmile

微々たる事ですが、始めてみようと思います。

ダンボールコンポストはよく耳にするけど、なんだか箱が不安sweat02

と躊躇していたところ、「エコママ」さんが販売している生ゴミキットは、

発泡スチロールで、基材が竹パウダー、となんだかよさそうなのでこれで始めてみますnotes

教室で出た生ゴミを堆肥化して、畑に戻して野菜が育ち、

そのお野菜でまたおいしい料理ができることを考えるだけでウキウキしちゃいますheart04

うまくいくといいな~up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさのものもらい。。

小国から帰った夜からなんだか目に違和感eye

いや~な予感的中sign04

朝起きると左目の下まぶたのきわにポチっとできてました、ものもらいsweat01

ぷくっと赤いのでコンタクトもしないことに。

左目ということは、、、

油・水分・甘いものの取りすぎ&スパイスなど極端に緩めるもののとりすぎです。

はい、思いあたるふしありbearing

お手当て開始~hospital

朝から塩番茶で目をすすぎ、夜は番茶湿布で痛みを取り、回復促進sign01

寝る頃には、すっかり白いふくらみや赤みもとれましたdash

お手当ては、身近なものでできるのでいつも本当に助けられます。

食べたものに敏感に反応してくれるからだに感謝するとともに

何事も程々にバランスのよい食べ方をしなくちゃdanger

と反省させられた1日でした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »