« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

自然農の田植え

梅干、水があがらずどうなることやら。。と心配していたところ、

重石を増やしたのであがってきましたdash

2010_052920100001_2 少し顔を出しているので、土用の日までかびないか、これまた心配です。

シロップもてんさい糖なのでなかなかとけませんでしたが、

このとおりwink

2010_052920100002_2 とけましたscissors

梅味噌はもう2~3日目から発酵気味だったので冷蔵庫行き。

フルーティーなドレッシングになりそうです。

6/16(水)に宗像のタッキーベジガーデンさんの畑におじゃまして、自然農の田植えを体験しに行きます。

興味のある方で行ってみたい方は一緒に行きましょうnote

メールかお電話ください。

今回は平日でしたが、土日も行けるよう、今後イベントを組んでいきますね。

とりあえず、手始めにわたくしが体験してまいります。

お楽しみにhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月のうふカフェ終了~

4月だけオープニング特別大サービスsign01

と言っておきながら、結局

5月も同じくらいのサービスっぷりcoldsweats01

だから初心者1回限定なのですね~。

ついつい何も考えずに作りたいものを、思いつくまま作ってしまうので。。

とても楽しく、幸せなんですけどねclover

今回は、妊婦さん&おこちゃまが多かったです。

2010_052820100001 みんな、ニコニコ大はしゃぎnotes

楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございましたsign03

冨田さんの暦のワーク、皆さん反応早いです。

気になる方はお早めにご予約を。スイーツ付きかディナーのみかも一緒にお伝えくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月はイベント月間①♪

うふカフェ、第一日目。

にぎわっておりますnotes

さて、

7/1(木)19時から冨田貴史さんの暦のワークショップとのコラボが決定しましたshine

マクロビオティックを始めると、地球のサイクルを意識し始めます。

月のリズムや、冬至や夏至などの四季の変化など。。

暦と時間と私たちの暮らしは密接にからみあっているのです。

暦にはいろんな種類があります。

太陽暦、太陰暦、13の月の暦、マヤ暦・・・

私たちを取り巻く、様々なサイクルに意識を合わせ、私たちの内側を流れる時間を感じるための暦のいくつかをお話していただきます。

暦のことがよくわからない、難しそう。。という方も、暦の世界に触れてみることで何か気付くことがあるかもしれません。

先着8名の少人数なので、質問などもしやすいと思います。

そ・し・て、

うふのマクロビディナーもつきますよrestaurant

うふディナー付き→2500円sign01

うふディナー&スイーツ・コーヒー付き→3000円sign03

とってもお得ですsmile

時間は2~3時間いや、時間が許す限り語っていただきましょう。

先着順なのでお早めにup

詳しくはH.P.のスケジュールへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うふカフェ★

5月のテーマは「グリーーーーン」

畑ではお豆さんたちが採り時。

2010_052620100001 ソラマメにグリーンピースscissors

この何倍も仕込みましたsweat01

グリンピースはさやが茶色くなってても、中はキレイなグリーン。

むしろ、完熟しておいしそうdelicious

お豆さんたちをこんなにふんだんに使えるなんて贅沢~wine

天地の恵みと協力してくれる家族に感謝ですhappy02

色を合わせて、スイーツもグリーンにしちゃおshine

お楽しみにhappy01

梅さんたちは少しずつ変化しています。

梅干はなかなか梅酢があがってこないので、これでもか~というくらい重石をしていますsmile2010_052620100002 はたして、どうなるsign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

できました★

五福(うふ)のはんこを作りましたshine

のたりさんが使っているはんこがあまりにも素敵で、

作家さんを紹介していただきました。

その方は、なんと『いのちをいただく』(西日本新聞社)の挿絵を描かれた、諸江和美さん。

その本は「食卓の向こう側」シリーズの中の一冊で、私たちは命をいただいて生かされているということを絵本にしたものです。

諸江さんのピュアで素朴な絵がさらに涙をさそう本ですweep

そんなお仕事をされているので、とてもご縁を感じました。

わざわざ、佐賀の三瀬から来てくださり、五福(うふ)を体験していただきました。

お会いした瞬間、すべてをお任せしよう、そう思いました。

そして、待つこと1ヶ月。。

「青木さんと教室のイメージ、マクロビオティックが流行ではなく長く続くことを思い作りました。」

というメッセージとともに手元に届きました。

2010_052520100001_2 梅のつぼみがいいですね~。

これから、花開いては芽吹きというそんなサイクルが続いていけば。。と思います。

諸江さん、のたりさん、ありがとうございました!

ちなみに、だんな様が三瀬で「クロモジ」というカフェをされています。

写真でしか見たことないのですが、諸江さんのおっきな絵も飾られ、素敵な空間です。

私もぜひ行ってみたいですnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うめちぎり

以前いただいた手作り梅干があまりにもおいしく、

今度作るときはぜひ一緒にupとお願いしていたところ、誘っていただきました。 たわわになってます。

Photo

まだ青いですが、今日しか採りにいけないので仕方ありませんbearing

他の方は梅酵素を作られるとのこと。

こんな道具があるの知ってましたか?

2010_052420100007_2 こうやって、梅を置いて、2010_052420100008 梅をつぶすんです。

そして、白砂糖と酵素を入れて発酵させ、梅酵素を作るそうです。

私は、どうしても梅干作りに初チャレンジしてみたく、まだ青いのが気になりますが塩漬けしました。

初めてですしね、期待せず。。

他にてんさい糖で梅シロップ、梅味噌を仕込みました。

Photo_2 今年は何でもトラ(寅)イする年だな~smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚤の市♪

お久しぶりですhappy02

日曜日に護国神社で行われた蚤の市に行ってきました。

5月に初めて行き味をしめ、今回は早めに行くことに。

特にほしいものは無かったのですが、ついつい購入wink

Photo 骨董品屋さんで買った、花器にもなりそうなガラスの器。

Photo_2 クスノキで作られたオブジェ。

クスノキは天然の防虫剤として使われる樟脳(しょうのう)のもと。いい香り~confident

手作り作家さん達や、雑貨屋さん、食べ物屋さんもいろいろありますnote

粉屋さんのパンや、月の温さんのスイーツ、ひるねこ食堂さんのお弁当など、

マクロビ対応のお店も出店されてましたよup

どっからこんなにたくさんのお洒落さんがわいてくるんだろうeye

というくらいその場に来る人たちはセンスよいです。

あいにくの雨でしたが、次回9月も楽しみですsmile

夜は、大阪からの来客heart04

始めは生徒さんで、卒業後アシスタントとして一緒に働いたと~っても大切な仲間です。

本当にいつも教えたことを一生懸命やってくれて助けてくれました。

あまりに久しぶりすぎて、トークが止まらないtyphoon

あの頃も今も、伝えたいことは変わりません。

いっぱいいっぱい応援の言葉をもらったので充電されましたflair

ありがとうclovercloverclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽をいただく

マクロビオティックのお料理では振動を大切にします。

ベーシックコースで口をすっぱくして、お鍋の中の状態を確認してもらうのは、

お鍋の中で、お野菜がどんな振動を受けているのかよく観察してほしいからです。

火加減が強いと荒々しい振動が入ります。

穏やかな心地よい振動は、お野菜も気持ちよくなってその持ち味を発揮してくれます。

そうやって作られた調和の取れたお料理は、お口に入った後、

私たちの細胞の一つ一つを振動させてくれます。

今日はまさに、細胞のひとつひとつを揺さぶる音楽を聞かせていただきました。

その名は、チェリスト、吉川(きっかわ)よしひろさんです。

はっきりいって、音楽には疎いです。

梅屋さんに行ったときに、アトリエ宿根草さんのハガキを吸い寄せられるように取り、

時間の隙をみて行った所、素敵なオーナーさんに吉川さんのコンサートの話を伺い、

これも直感で、聞かなきゃ、と

チェロがどんなものか、吉川さんがどういう方なのかも知らずに、

バタバタしながら行きました。

それが、すごい方だったのです。

日本で唯一のジャズチェリストでニューヨークを拠点に世界的に活躍されている方でした。

NHKのドキュメンタリー番組で特集されたり、

アメリカ・チェロフェスティバルで日本人として初ゲスト出演されていたり、

ワシントンDC・ケネディーセンターで公演されていたりと。

でも、そんなすごい経歴はどうでもよく、

普段は大きな会場でしか聞けないような音楽を、

十数人という少人数で間近に聴けるということと、

即興で弾いていただけるというのに興味を持って参加しました。

何も音楽のことはわからないのですが、

とにかく

その振動が、

あたたかく、

内側から

どんどん揺さぶられて、

自然に涙が溢れてくる、

そんな音でした。

こんなお料理を目指したい、と思いました。

ご本人は、左耳が生まれながらに聞こえないというハンディをお持ちで、

重度障害者施設やホスピスなどへの訪問演奏をボランティアでされています。

売り上げはすべて寄付!というCDを買いました。

そこに書かれていたメッセージです。

「生かされているということは、

誰しも自分の中にある才能をもっていることです。

たとえ 貧しい家庭に生まれ、

高学歴でもなく 障害を持ってこの世に生を受けたとしても、

可能性は必ず引き出せます。

人間の感性や そこから生まれた芸術は、

いろんな可能性を引き出し、

育て、その人なりの大輪の花を咲かせることが出来ると信じます。

自分以外の他人をよろこばせていていただけること、

それは私自身にとって、

とても最高な生き方です。」

2010_050820100005 これからも、いっぱいいっぱい感動しようcrying

自分の直感と今日の出逢いに感謝しますclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベジセレブ~★

皆様、G.W.はいかがお過ごしでしたか??

ベーシックコースも2ヶ月目。

1-2が始まりましたよ~up

ちょぴ~っと前回より華やかになってきました。

今回も作ってびっくり、食べてびっくりのお味噌汁から

お野菜をた~ぷっり食べれるメニューに、

皆さん、黙々と食べる食べっぷりdelicious

少しずつ、皆さんの変化が感じられるのがうれしいですlovely

今回もタッキーさんに発芽玄米の甘酒をいただきましたbottle

そして、

授業後にベジセレブのあかざえりさんを紹介してくださいましたcat

テレビやメディアにうとい私は

ベジセレブさんを生徒さんに教えていただいて知ったのですが、

行きたいな~、と思っていたところのお誘いでした。

あかざえりさんはポタジエなどのお店を手がけられた空間デザイナーさんなので、

お店はとってもおしゃれで洗練されていますshine

全粒粉100%!!!のピザも天然酵母でおいし~~~delicious

マクロビ対応のチーズなしピザ、マリナーラもあるのでご安心をconfident

スイーツもラトリエイグレックの柿木さんの作られたマクロビのガトーショコラがありますよcake

つけドレもおしゃれなだけじゃくて、おいしいup

そして、なんといっても、

あかざえりさんのふわふわとした透明感とは裏腹に、

その根底にしっかりとした核と教養の深さを感じ、

素敵だな~shineと思いました。

ひとはそれぞれに役割があって、それは比べられるものではないと思います。

それをいかに全うするかが人生の質を変えます。

自分に与えられたことを、真摯に取り組んでいこうsign03

そう感じた一日でした。

Photo おみやげに、「大地といのちの会」吉田さんのカラフルなふだん草をいただきましたclover

ナマでむしゃむしゃ食べれるおいしさdelicious

ごちそうさまでしたhappy02

タッキーさん、いつもありがとうございますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »