« うふかしれしぴ | トップページ | 赤紫蘇の漬け込み »

うふめしレシピ

伸ばしに伸ばしてきましたが、

6月から始めます。

テーマはコリアンwink

ビビンバには玄米がよく合います。

私はナムルだけで十分おいしくいただけるのですが、

今回肉味噌もどきをからめながら、手作りコチュジャンと一緒にいただいてもらいますdelicious

この肉味噌、肉まんの中身にしたいくらいおいしいですspa

色々使えそうshine

そしてベジっこチヂミは卵ではなく、あるものを入れて

ふわっ、カリッと。

チャプチェは本物の韓国春雨を使って作ります。

弾力が違います。

本来なら、砂糖たっぷりの味付けなのですが一工夫で驚きのおいしさeye

ホットックは餅菓子です。

よもぎ蒸しサロンのマインさんのカフェでいただいたものをマクロビ流にアレンジ。

この食感、どこかで食べたような。。

そして、食後にはオーガニックでノンカフェインの韓方茶をお出ししますcafe

その名も「五味子茶(オミジャ)」。

五味子(ゴミシ)は、五つの味(甘味、酸味、苦味、辛味、塩味)を持っています。

その味に対応して、肝臓、子宮、肺、心臓、腎臓、などを強化するといわれています。

他にも、咳の緩和や不眠や美肌効果などいろいろ効果が期待できるそうですsmile

ピンク色で甘酸っぱくてとってもおいしいです。

この機会にぜひ味わってみてくださいnote

P1010365 7/24(土)10時から天然酵母パンの先生とのコラボが決まりましたhappy01

詳細は後日発表しますsign01

|

« うふかしれしぴ | トップページ | 赤紫蘇の漬け込み »

教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554381/48527624

この記事へのトラックバック一覧です: うふめしレシピ:

« うふかしれしぴ | トップページ | 赤紫蘇の漬け込み »