« 小淵沢カンファレンス① | トップページ | 小淵沢カンファレンス③ »

小淵沢カンファレンス②

二日目は玄米粥の朝食を食べた後、オープニングセレモニーへ。

いよいよ、いろんな先生方のクラスが受けられます。

悩ましいのが、4クラスの中からどれかを選ばなければいけないという点。

トークライブ2つとクッキングライブ2つの中からどれかひとつしか受けられません。

悩んだあげく、平田優さんのスイーツクラスへ。

P1010625 ちゃきちゃきと素敵なスイーツが作り上げられていきます。

P1010623 試食だってしっかり食べれますdelicious

この中の一品を21日のうふめしで紹介しますcake

帰りぎわに、自家製天然酵母のレクチャーをやっているウエダ家さんご家族のクラスものぞけましたscissors

2010_09222010topponntino0007 ブドウ酵母やらみかん酵母のパンたちはふわふわしっとり、かわいくっておいし~smile

試食しながら新平さんのパンを思い出しました。

さっそく天然酵母パンのコラボ授業をしていただいてる新平さんに報告しなくっちゃ~sign03

(今年はお忙しくって無理なので、来年またクラスをお願いしています。)

そんなこんなで、食べっぱなしなので、

お昼は軽めにテンペのピタパンサンドでした。

ランチ中もランチセミナーを聞きながら過ごし、

またすぐにクラスが始まります。

午後は坂口直樹さんによる九星気学のクラスに参加。

大阪で習って以来だったので、とっても復習になりました。

年末年始にうふでもクラスができるようになったらいいな~、と願望をいだきつつ、

次のクラスへ。

途中、パトリシオとデコさんに遭遇し、しばしお話ができましたwink

パトリシオは東京のマクロビレストラン、チャヤで働いているときに、本社の葉山で勉強会をしてくださっていました。

各店舗1~2名の代表しか行くことができないので争奪戦でしたが、シェフが行って来い!と行かせてくれたのでした、感謝crying

次のレクチャーは、同じ大阪のスクール出身の山口眞利枝さん。

広島でお教室をされている、とっても笑顔の素敵な先生です。

農業生産者とマクロビオティックを学ぶ人々との関係の持ち方をお話してくださいました。

夕食後には待ちに待った久司先生の講演会です。

御年84歳とは思えないくらいお元気で、とってもチャーミングhappy01

でも、内容は深~いです。

生命(いのち)について、人生について、

私たちに投げかけながら、

ときに詩を歌いながら。

久司先生の愛に満ちたお話は心を熱くして、自然と涙が沸き起こりました。

ここにこれてよかった!マクロビに出逢えてよかった!教室ができて仲間が増えて幸せ!

とにかく感謝と幸福感に包まれたのでした。

明日へ続く。。

ベランダのイタリアンパセリが巨大な虫達5匹にやられて倒れる寸前です。

2010_10052010topponntino0002 どこから来たの~、あなた達sign02

|

« 小淵沢カンファレンス① | トップページ | 小淵沢カンファレンス③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554381/49657309

この記事へのトラックバック一覧です: 小淵沢カンファレンス②:

« 小淵沢カンファレンス① | トップページ | 小淵沢カンファレンス③ »