« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

うふかし★クリスマスメニュー

ブッシュドノエルやジンジャーマンクッキーなどの粉ものではないので、

人気がないのでは??

と思っていましたが、

こんなメニューが知りたかったsign01と意外と好評ですhappy01

2010_11262010topponntino0003最近、飲食業の方の参加がふえてますgood

いいぞ~、福岡にマクロビメニューが出せるお店、増えてほしいですrestaurant

ミノリ・アンのみのりシェフも来てくださいましたよnote

2010_11262010topponntino0013 みちこ③から立派なキクイモいただきましたshine

ありがとうございますclover

おいしんですよ~、楽しみdelicious

うちの畑のキクイモさんはどうなったかしら???

豊作を祈ります。

うふかしはあと1回、12/5(日)10時~です。

残席わずかなのでお早めにxmas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なリースができました★

CRESSの米倉さん、期待通りの素敵なワークショップでしたよ~shine

F0151113_201931201 下に敷いてある新聞も英字新聞diamond

お持ち帰りの紙袋の小物も、何から何までセンスがよいのですdiamonddiamond

熱中すること2時間clock

2010_11262010topponntino0007 同じ花材でもそれぞれの個性が出ています。

お料理と同じですねwink

どのドライフラワーもとてもキレイで発色もいいんです。

薬などを使わずに作られた花材を求めてたどり着いたのが信州や北海道のこだわりのドライフラワー専門農家さんだったそうです。

なかでも、ミニバラは退色が遅い品種を使ってあるそうですよ~。

リースができたら、次はおまけの小物作り。

全部違うのでじゃんけんで決めましたrockscissorspaper

さらに、こんなおまけまで2010_11262010topponntino0010_3 ラベンダーの花と古い洋書の1ページ(←これも手作りsign03

2010_11262010topponntino0012こうやってミニリースの下に敷けば、あらオシャレ。

終わったら、うふスイーツ『紅玉とさつまいものキャラメルナッツタルト』でお茶cafe

皆さん、喜んで帰られ、とってもうれしくなりましたhappy02

米倉さん、ご参加の皆さま、ありがとうございましたclover

今度は30日(火)10時~です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/29(月)うふめし・カンファレンスメニューのアンコールやります!!

急ですが。。

来週29日(月)10時~、うふめしアンコールを開催することになりましたsign01

bell玄米パエリア

bellほうとう

bellごまとブドウのソースでいただく季節のサラダ

bell季節のスコーン

bell葛プリン

クリスマスにもいいですねxmas

スコーンとほうとうが人気でしたよdelicious

ご希望の方は前日の28日(日)までにご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビおせち

お待たせしました。

12月のうふめしはおせちですfuji

年に一度の祝い膳をぜひ、マクロビ仕様にしてみましょうshine

壱の重、弐の重、参の重、いろいろあって迷いましたが、今年はこの5品に。

diamondお煮しめ

diamond七福なます

diamondいろいろナッツのたたきごぼう

diamondヒエの蟹の爪風

diamond黒豆のコンポート

です。詳しくはH.P.のスケジュールへ。

毎年新しいメニューをお伝えしていくので、積み重ねれば立派な3段重ができると思います。

楽しみですね、がんばりましょうhappy01

12/11(土)10時~

平日も人数が集まれば開催しますので、ご相談ください。

10月のうふめし・カンファレンスメニュー(パエリア・ほうとう・サラダ・スコーン・プリン)も

アンコールの声があるので、他にもご希望がある方はお知らせくださいloveletter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス・リース選んでください♪

26日(金)10時~、30日(火)19時~のリース作りのワークショップにお申し込みの皆様へ。

F0151113_203318381 次の2種類からひとつお選びくださいxmas

F0151113_20322681 白と赤のコントラストが素敵なタイプ。ミニバラの赤がかわいいshine

F0151113_85614351 グリーン紫陽花やユーカリなどグリーン系がふんだんに使われ、バラの赤い実がアクセントになっているタイプ。

どちらもおまけひとつとキャンドルがつきます。

F0151113_102927671 このミニスワッグか

F0151113_203240761 ミニリースのどちらかです。

こちらは当日選んでいただきます。

迷いますね~。迷ってくださいsmile

お申し込みもまだ受け付けております。お早めにnotes

姉の韓国土産ship

P1010848 五福(うふ)の福マークのついたスプーンとお箸good

携帯よもぎ蒸しspa

下着に貼って使うのですが、

カイロの熱でよもぎが蒸される仕組みにeye

韓国の餅菓子もおいしかった~delicious

サンキューですtulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冨田さんの暦のワークショップ終わりましたっ!

ありがたいことに、

またもや大阪のもと生徒さんのあすかちゃんが

神戸からはるばるアシスタントに入ってくれましたhappy02

今回は午前中と夜の2回戦sweat01

P1010835 午前中のワークショップ、スタートsign01

本題の旧暦に入るまで丁寧に導いてくださいます。

私は2回目ですが、それでもふ~む。。。gawkという感じなので

初めての皆さんはもっとでしょう。

P1010839 頭をフル回転した後は、お食事お食事restaurant

そして、今回、冨田さんがライアーを弾かれるという噂を耳にし、お願いしたところ、

投げ銭ミニライブnotesをしてくださいました。

P1010845_2 ライアーとは、シュタイナー教育や音楽療法で使われる竪琴(ハープ)です。

『千と千尋の神隠し』の主題歌でも使われていました。

ペンタトニックと呼ばれる5音階でできているので、

どう弾いてもなんとなく素敵な音楽になるのです。

冨田さんに抱えられたライアーから、力強くもやわらかい音色が広がり、

いつまでも聴いていたい~、と皆さんうっとりconfident

バンドを組まれているそうなので、そちらもぜひ聴いてみたいですねnote

生徒さんの中にもライアーをやられている方がいらっしゃるので弾いていただきました。

女性的でやわらか~い音色にまたもやうっとりconfident

持ってきていただいた手彫りのライアーも素敵shine

冨田さん、作る気満々になっていましたdash

夜の準備までの間に私達も弾かせていただきましたよsmile

P1010842 お口モゴモゴ、ライアーを弾くあすかちゃん。

聴く方も弾く方も癒されるんですclover

夜は男性が2人参加。

P1010843 皆さんの質問にも答えていくので、午前も午後も内容が少し変化します。

月の話や、エネルギーの話など、夜も充実。

P1010847 ライブの後はみんなで交代してライアーを弾かせていただきましたnote

みんな素敵に弾かれていましたよshine

まだまだ先ですが、次も決まりましたsign03

来年の4/8(金)にまた午前と午後2回来ていただきます。

次の構想をミーティングpen

いつも時間が足りないので少し長丁場にしようと思っています。

午前中は暦と陰陽五行が中心+ライアー。

夜は13の月の暦とお金のワークショップ+ライアー。

と盛りだくさん。

両方出られる方はお得な割引制です。

まだまだ先なので、募集はかけませんが、日程だけでもお知らせしておきます。

冨田さん、あすかちゃん、参加していただいた皆さま、ありがとうございましたclover

前打ち上げで行ったミノリ・アンさんのクリスマスメニュー、相変わらずサイコーでしたgood

楽しませてくれますよ。皆さん、食べのがしの無いよう、お急ぎくださいxmas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暦のワークショップに空きが出ました!!

来週19日(金)19時~開催される冨田さんの暦のワークショップ。

旧暦、マヤ暦、13の月の暦などいろんな暦の話だけでなく

たくさんの引き出しを持った冨田さんとのワークショップは、何が出るかお楽しみwink

うふのお食事+スイーツもみなさんの心をほっこり温めますheart04

先着順ですsign01

気になる方はお早めに~sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

短期集中!

ベーシックコースの短期集中クラス第2弾は、来年の2月の中旬に開催予定ですpencil

今月は佐賀から通ってくださっている生徒さんや大宰府からの生徒さんがこの1ヶ月、集中的にクラスを受けられています。

毎日のように顔を合わせ、今日は午前と夜2回もhappy02

忘れる前に次々授業なので、なかなかよいですgood

やはり、なんといっても集中的にマクロビのお食事を食べるので、変化が早い早いtyphoon

丁寧に作られたお料理、

調和のとれたお料理は、

心やからだを満たしてくれて

これまでの考えや行動に変化をもたらします。

そんな変化をたくさん見させていただいてるから、やっぱりマクロビはすごい!

といつも実感させられるんです。

佐賀の生徒さんから

2010_11102010topponntino0003 お庭でいっぱい採れたカボスshine

何に使おうかな~。

今日も1日ありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵すぎるクリスマス★リース

CRESSの米倉さんがリースの見本を持ってきてくださいました。

2種類あって、どちらかのタイプを選択していただくかたちになります。

ひとつは、グリーン紫陽花やユーカリを使った大人っぽいタイプ。

F0151113_964317 野薔薇の実の赤がおしゃれ~shine

こうやってフレームと一緒に飾ったりするとまたさらに素敵~up

このタイプはミニスワッグのおまけがついていますpresent

F0151113_10292767 そしてクリスマスが終わると・・・

F0151113_914422_2 お正月にも使えますsign03

もうひとつのタイプはミニバラをたくさんあしらったものになるそうです。

皆さん迷いそう~~~

掛けるのもいいけど卓上に置いてキャンドルをともすのもいいですねbirthday

ちょっとした季節のものは生活にいろどりを加えますdiamond

自分のためにもご家族のためにもぜひ。

うふのスイーツもお楽しみにwink

平日午前中で他にもご希望の日にちがあればご相談ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の久留米。

朝晩冷え込みますが、

毎月行っている『久留米の紅い櫨の庵』さんのところは

すぐ裏が山という環境なので体感温度もー3度くらい違います。

P1010804_2 そこで、オーナー松永さんに薪ストーブをつけていただきましたspa

本当に気持ちのよい環境でお料理が出来て幸せですclover

P1010809 これから家庭を持つ世代に学んでほしいとお母様に連れられてきたお2人。

復習もしっかりsign02ぐんぐん吸収していかれそうです。

P1010819つやっつやの新米が本当においしく感じられましたshine

ありがとうございましたnote

apple11/27(土)10時~のマクロビ離乳食、まだ少し空きがあります。

 マクロビの離乳食は女性にぜひとも食べていただきたいメニューでもあります。

 独身女性も今のうちにマスターしておきましょうnotes 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然農の稲刈り!

行ってきましたよ、宗像のタッキーベジガーデンrvcar

田植えをさせてもらってから1回も行ってないので、約半年ぶりですdash

お米の収穫体験はありますが、タッキーさんのところのように

一切機械を使わない稲刈りは初めてです。

Photo 稲刈り指導中のタッキーさん。

ごらんのように、田んぼは10日ほどかけて水を抜いてあるのですが、稲以外の草が青々と地面を覆っています。

すでに小麦の種が蒔かれていて、二毛作の準備もバッチリです。

Photo_2 一緒に参加のHさん。初めての稲刈りをがんばっていますsweat01

自然農の田んぼは稲と稲の間隔がゆったりとられていて、4つ刈ってひとつにまとめて置いていきます。

ただ黙々とゴールに向かって進んでいくと・・・

Photo_3 最後の一株sign03

喜びもひとしおですhappy02

昔はこの最後の一株やその田んぼで一番よい出来の株を神様に奉納したそうです。

軍手で刈っていると、手にはたくさんの草の種子がsign05

Photo_4 ズボンにもついてかなり痛いですsweat02そして取れないですsweat02

Photo_5 黄金色だった田んぼもすっかりきれいに刈り取られましたshine

ここで一息、ランチタイムrestaurant

Photo_6 タッキーさんお手製のベジカレー。本格的でタッキーさんのお野菜がたっぷりです。

そこへ天然酵母パンでお世話になっている新平さんが差し入れをたくさん持ってきてくださいましたhappy02

やっぱりおいし~delicious

久しぶりに新平さんトークを楽しみましたheart04

Photo_7 デザートはうふからお豆腐のティラミスを持って行きましたよcafe

マクロビ初めての方にもビックリeyeニコニコ、好評でしたwink

さあ、午後からは昨日縛っておいていただいたた稲の掛け干です。

まずは竹を組んで物干しのようなものを組み立てます。

Photo_8 そこへわらで縛った稲を1:2の割合で分けて掛けていきます。

Photo_9 半々で分けて掛けるより、たくさん掛けることができる、昔の人の知恵ですflair

流れ作業でどんどん掛けていきます。

Photo_11 ん~、素敵diamond

普通の稲は早刈りして機械で半日から1日で乾燥させるのですが、

タッキーさんの稲は、完熟するまで刈り取らず、こうして1ヶ月sign01天日で干すことによって茎の養分も穂に行きわたらせるそうです。

だから、あんなにおいしいんだな、タッキーさんのお米はriceball

1ヵ月後が待ち遠しいです。

その前に脱穀があるのですが、なんとそれも足こぎsign03

食べる前にもう一仕事しに行きますgood

興味のある方は1ヵ月後に一緒に行きましょうnotes

一緒に汗を流した皆さま、ありがとうございましたclover

今日は香椎自然食品センターの若奥様が紅玉などたくさん持ってきてくださいましたhappy02

2010_11042010topponntino0002 ベーシックで勉強中book

新婚さんで、とっても勉強熱心です。

だんな様もマクロビにお詳しいですよ。東区に行ったらぜひ行ってみてください。

ありがとうございましたclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »