« ミノリ・アン×うふ 第2弾 終了! | トップページ | 11月の久留米。 »

自然農の稲刈り!

行ってきましたよ、宗像のタッキーベジガーデンrvcar

田植えをさせてもらってから1回も行ってないので、約半年ぶりですdash

お米の収穫体験はありますが、タッキーさんのところのように

一切機械を使わない稲刈りは初めてです。

Photo 稲刈り指導中のタッキーさん。

ごらんのように、田んぼは10日ほどかけて水を抜いてあるのですが、稲以外の草が青々と地面を覆っています。

すでに小麦の種が蒔かれていて、二毛作の準備もバッチリです。

Photo_2 一緒に参加のHさん。初めての稲刈りをがんばっていますsweat01

自然農の田んぼは稲と稲の間隔がゆったりとられていて、4つ刈ってひとつにまとめて置いていきます。

ただ黙々とゴールに向かって進んでいくと・・・

Photo_3 最後の一株sign03

喜びもひとしおですhappy02

昔はこの最後の一株やその田んぼで一番よい出来の株を神様に奉納したそうです。

軍手で刈っていると、手にはたくさんの草の種子がsign05

Photo_4 ズボンにもついてかなり痛いですsweat02そして取れないですsweat02

Photo_5 黄金色だった田んぼもすっかりきれいに刈り取られましたshine

ここで一息、ランチタイムrestaurant

Photo_6 タッキーさんお手製のベジカレー。本格的でタッキーさんのお野菜がたっぷりです。

そこへ天然酵母パンでお世話になっている新平さんが差し入れをたくさん持ってきてくださいましたhappy02

やっぱりおいし~delicious

久しぶりに新平さんトークを楽しみましたheart04

Photo_7 デザートはうふからお豆腐のティラミスを持って行きましたよcafe

マクロビ初めての方にもビックリeyeニコニコ、好評でしたwink

さあ、午後からは昨日縛っておいていただいたた稲の掛け干です。

まずは竹を組んで物干しのようなものを組み立てます。

Photo_8 そこへわらで縛った稲を1:2の割合で分けて掛けていきます。

Photo_9 半々で分けて掛けるより、たくさん掛けることができる、昔の人の知恵ですflair

流れ作業でどんどん掛けていきます。

Photo_11 ん~、素敵diamond

普通の稲は早刈りして機械で半日から1日で乾燥させるのですが、

タッキーさんの稲は、完熟するまで刈り取らず、こうして1ヶ月sign01天日で干すことによって茎の養分も穂に行きわたらせるそうです。

だから、あんなにおいしいんだな、タッキーさんのお米はriceball

1ヵ月後が待ち遠しいです。

その前に脱穀があるのですが、なんとそれも足こぎsign03

食べる前にもう一仕事しに行きますgood

興味のある方は1ヵ月後に一緒に行きましょうnotes

一緒に汗を流した皆さま、ありがとうございましたclover

今日は香椎自然食品センターの若奥様が紅玉などたくさん持ってきてくださいましたhappy02

2010_11042010topponntino0002 ベーシックで勉強中book

新婚さんで、とっても勉強熱心です。

だんな様もマクロビにお詳しいですよ。東区に行ったらぜひ行ってみてください。

ありがとうございましたclover

|

« ミノリ・アン×うふ 第2弾 終了! | トップページ | 11月の久留米。 »

」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
今回、ご一緒できてとても嬉しかったです☆
ティラミスも最高でした♪

また、お会いできるのを楽しみにしております^^

投稿: harumi | 2010年11月 5日 (金) 11時26分

harumiさん
稲刈り、お疲れ様でした!
3人のおかげで楽しくすごせました♪
また1ヵ月後にお会いできるといいですね!
ブログも楽しく読ませていただきます~。

投稿: うふ | 2010年11月 5日 (金) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554381/49935640

この記事へのトラックバック一覧です: 自然農の稲刈り!:

« ミノリ・アン×うふ 第2弾 終了! | トップページ | 11月の久留米。 »