« 来月のうふかし。 | トップページ | 送電線の国有化を願う1000万人の署名 »

『遺伝子組み換えの種子』の承認を止めましょう!!

Fさん、情報ありがとう。

とんでもないことを農林水産省は承認しようとしています。

それは、日本での遺伝子組み換え作物の栽培の承認です。

アメリカのモンサント社(枯葉剤を作った会社!)など3社が

日本が原発問題に集中している間に、

なんと遺伝子組み換え作物の種子を導入しようとしてきました。

今まで国産を選んでいればとりあえず遺伝子組み換えを口にすることは避けられていましたが、

遺伝子組み換えの「菜種」、「とうもろこし」、「綿」を日本で栽培させようとしてきています。

これに対し、農林水産省は

「生物多様性の影響が生ずるおそれはないと判断しました」

と承認する方向に進んでいます。

・・・。

まるで、原発問題のようです。

根拠のない安全をうたって、また同じようなことを繰り返そうとしています。

遺伝子組み換えの作物には、

「除草剤耐性」のもの←農薬をたっぷり使ってもOKなので農薬まみれ

「害虫抵抗性」のもの←そのものが殺虫効果あり=毒

があり、それが人体に与える影響は現時点ではわからず、

今導入されている国が人体実験をさせられているようなものです。

食べ続けることによって「抗生剤」などが効かなくなり、

「死」をもたらすようなウイルス性の病気が流行ったとしても止められなくなる、とか

遺伝子に異常が起きること、などが推測されています。

恐ろしいことに、一部の農家が始めたことでも

「種子」や「花粉」が風や昆虫によって飛ばされてしまうので、

一生懸命「有機栽培」や「自然農」をしている農家さんの作物までもがどんどん汚染されていくことになります。

一度導入されると、そこから抜け出すことは難しいのです。

原発のように。。

そんな農林水産省が期間限定(6/21締め切りsign03)でパブリックコメントを募集しています。

難しいことを言うことはできなくても、

反対の声はあげれますsign01

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html

こちらから、ぜひ一声を。

そんなのいらない!でも何でもよいです。

日本の未来を救うのはひとりひとりの行動にかかっています。

「遺伝子組み換えは、私たちの祖先が何世紀もかけて発展させてきた生活の仕組みを、

まさに土台から破壊しているのです。」ワンガリ・マータイ博士

「地球を破壊する仕組み」、「一部の人達が儲かる仕組み」をストップさせましょう。

7世代先の子供達に素敵な未来をclover

|

« 来月のうふかし。 | トップページ | 送電線の国有化を願う1000万人の署名 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554381/51929951

この記事へのトラックバック一覧です: 『遺伝子組み換えの種子』の承認を止めましょう!!:

« 来月のうふかし。 | トップページ | 送電線の国有化を願う1000万人の署名 »