« 味噌づくりは暖かい格好で! | トップページ | 外でのおいしいお食事 »

お味噌を作るという体験から学ぶこと

今日はマイヅルみそさんで味噌づくりワークショップがありました。

白水さんが早朝から大豆を炊いているので

うふも朝から手伝わせていただきました。

今年はうふが探してきた自然農の青大豆を使うので

白水さんも手探りで一番よい火の入れ加減を探していきます。

自然農の大豆は小ぶりで実がひきしまっていて、皮も厚いので

少し火入れの時間を長くとって調節していただきました。

大量の大豆をシラルガンで少しずつ炊いたので、ほっくり甘く炊けましたよscissors

2012_020720120006 白水さんの魔法の手をよ~く見て

2012_020720120010_2 皆さん黙々と集中していました。

最後はお決まりのおまじないnote

待ち遠しいですね~~~confident

このみそ蔵、今は使っていない貴重なものがたくさん。

2012_020720120002 10トンも仕込める木の樽から

2012_020720120001 10年物の米味噌や麦味噌が眠る貯蔵庫まで。

この貴重な10年味噌はお隣の弟さんご夫婦がされている『窯蔵』というパン屋さんの

味噌パンなどに使われているそう。

日曜定休で、土曜日が一番たくさんの種類を焼かれるそうです。

全て天然酵母なのでこちらも要チェックwink

週一回、夢広場マリナ通り店にも置いてありますよ。

そして、2/10~青大豆(これで最後です)、黒大豆のお味噌が店頭に並びます。

1年物で数に限りがあるので、保存容器持参でお早めにお買い求めください。

帰ったらさっそく、生徒さんからお礼のメールが届いていましたloveletter

なぜ白水さんのお味噌作りを体験してほしいのか、

なぜあの場所でやるのか、

伝わっていてうれしくなりましたconfident

これからも、皆さんに知ってほしいことシェアしていきたいと思います。

いい1日だったな~。

ありがとうございましたclover

|

« 味噌づくりは暖かい格好で! | トップページ | 外でのおいしいお食事 »

教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554381/53927978

この記事へのトラックバック一覧です: お味噌を作るという体験から学ぶこと:

« 味噌づくりは暖かい格好で! | トップページ | 外でのおいしいお食事 »