« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

ボストンに行ってきま~す!

まさかの夢のような展開。

ボストンのクシ学園に行けるなんて。

マクロビオティックを始めてから夢見てはいたのですが。

ここ数ヶ月でとんとんとことが展開していったのです。

ボストンのマクロビオティック・サマーカンファレンスには何回か参加したことがあるのですが、

いつも行けてなかったのです、学園のほうには。

また夢が実現しましたsign01

マクロビオティックをやっててよかったhappy02

家族や生徒の皆さん、まわりの方たちのおかげですconfident

ありがとうございますclover

教室始まって以来、初の長期休暇。

一足早い夏休みを楽しんできますnotes

7/10(火)までメールや電話の対応ができません。

11日以降順次返信いたします。

携帯電話は国際電話になるのでご注意ください。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パステル和(NAGOMI)アート。

2012_06280010 姪っ子ちゃんの具合が悪いのでキャベツでお手当て中。

帽子が大嫌いなのにキャベツはお気に入りのご様子wink

1日で元気にりましたscissors

7/14(土)10時~

のパステルアートのワークショップ、

お子様連れも可能になりました。

詳しくはH.P.でご確認ください。

お子様がどんな絵を描くのかも楽しみ~notes

お待ちしておりますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冨田さんのワークショップ開催決定!

年に数回不定期で行われる、冨田貴史さんのワークショップ。

前回は3月でしたね。

今度は9月にきていただけることに。

いつもは、あれやりたいこれやりたい、とうふのわがままを聞いていただいているのですが、

今回はおすすめのテーマを提案していただきましたよ。

9/2(日)10時~「日本の暦と地球暦」

江戸時代までの日本で広く親しまれてきた旧暦は、陰陽五行の世界観を元にした自然暦であり、太陽と月のめぐりを読む自然界の羅針盤でもあります。そして、太陽系の地図であり星々の運行表である地球暦は、星の動きと心身のバイオリズムが分かちがたくつながっていることを教えてくれます。まわりてめぐる自然時間の中の「今ここ」を捉えなおすワークショップです。

9/3(月)10時~「エネルギーのこれからと私たちの暮らし」

2011年3月に起こった福島第一原発事故を通じて、私たちは改めてエネルギーと暮らしの関係を問い直されています。日本の基幹エネルギーである原子力の成り立ちと現状を丁寧に見直し、私たちの暮らしとエネルギーの関係をじっくり紐解いていくお話会です。

もちろん、うふランチ付きですrestaurant

ランチのあとも時間が大丈夫な方にはタイムレスにお話してくださるそうなので、

存分に楽しんでくださいね。

募集開始は7/11(水)~先着順になります。

詳しくはH.P.でご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大興奮!マクロビアイス♪

今日はうふかし・マクロビアイス。

毎年人気のクラスです。

みなさん、どうやって作るのか興味津々で来られました。

どのレシピもうふの想いがいっぱいつまった

練りに練られた配合です。

うふめしやうふかしは特に、

マクロビを知らない方にも楽しんでいただけるpaper

ということを考えながら作ります。

あら、マクロビだったのsign02

そんな垣根のないレシピが理想ですshine

2012_06280004 ドライトマトから手作りsign01お野菜たっぷりケイクサレ。

2012_06280007 見た目も美しい2色のブラマンジェは、なめらかで

黒い方には驚きの食材がeye

2012_06280008 マクロビアイスに大興奮sign03

途中で1回も混ぜないのにクリーミーな口どけlovely

パリパリのアーモンドチュイールのリッチな味に感激の声があがっていました。

どれも手が込んでいて、定番になるレシピばかりですよ~。

次回は

7/16(祝・月)10時~

7/17(火)19時~

です。

すでにいっぱいですが、若干名受け付けます。

お待ちしておりますmailto

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンの不調。。

は~dash

数日前からとっても不調なうふのパソコン。

深夜に青ざめましたcoldsweats02

ということで、昨日のクラスのことがアップできませんでした。

昨日の夜は、うふめしコリアン。

韓国通でもう20回は通っているという生徒さん、

でも辛いものなどが苦手で食事が一苦労sweat01とのこと。

今回のマクロビコリアンに大満足されていました。

2012_06280002 うふの手作りコチュジャンは手軽にできて、とってもまろやか。

辛いものが苦手な方でも楽しめますよ。

ホットックも現地のは甘すぎるけど、

程よい甘さで、イーストも使わないのに本物に近いsign01

と言っていただけましたscissors

何度食べてもおいしいな~delicious

普通にだんな様が食べてくれそうsign03

と好評でした。

次回は7/12(木)10時~

締め切りは明日までですのでお急ぎくださいrun

ありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の食卓。

引き続き、朝と夜にお手当て・望診クラスがありました。

望診も毎回ありとあらゆるからだのパーツを見ていきます。

どこをチェックされるか皆さんドキドキのご様子。

からだは素直。

嘘をつきませんcoldsweats01

悪いところがわかったらお手当てsign01

今回も10種類sign03

飲んだりあてたり、貼ったり。

2012_06260002 きもちいい~spaと好評のお手軽お手当て。

ぜひぜひ、ご活用ください。

今回のお手当てごはんは、

味噌汁にごはんというシンプルなもの。

でもそれを皆さん本当に大切においしそうにいただいています。

味噌汁の中に陰陽、宇宙が見えるsign01

しみわたる~confident

など、素敵な言葉が口々に自然と出ます。

こんな食卓、他では味わえない、幸せな空間ですね。

本当に皆さまのおかげで作り上げられるクラスに感謝ですconfident

今回初めてお子様をだんな様に預けて参加された若いママさんも

おもしろかったsign03

と興奮のご様子。

一度受けるとやみつきですよ。

次回は7/29,30,31です。

明日の夜はうふめしコリアン。

若干空きが出たので参加されたい方はお電話ください。

7/12(木)10時~

にもあります。

締め切りは6/29(金)ですのでお早めにrun

ディズニーシーとディズニーランドのお土産heart

2012_06260004歯ブラシが吸盤で立つ!かわいい~heart04

ありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいお手当て。

今日もお手当て・望診クラス。

わかりやすく何箇所も出ている方、いらっしゃいました。

私もですがcoldsweats01

マクロビを知らない、興味ない男性でも

これを知ると興味が出てくるという望診も。

これはかなり使えますpaper

皆さん、人間ウォッチングがおもしろくてしかたなさそう。

人との接し方が変わったという方も。

ご家族の変化も聞くとうれしいですね~。

2012_06250001 お手当てごはん、おいしいいですspa

明日も楽しみnote

今日もありがとうございましたclover

うふめし・コリアンのアンコール、

7/13(金)から12(木)10時~に変更になりました。

締め切りは6/29まで。

お待ちしておりますmailto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停電!

2012_06220006 すごい雨ですねmist

午後ちょっぴり停電して、それからパソコンの調子がおかしいですdespair

皆さまのところは大丈夫ですか?

今日は昨日の賑やかさとはうってかわって

アカデミックなお手当て望診クラスがありました。

まずは小腸の望診から。

さすが、上のクラス、あまり悪い例がありませんgood

昨日食べたものの影響が出ている方がちらほらいらっしゃいましたがcoldsweats01

そんな実例もあったほうが勉強になります。

2012_06240001

手軽にできるものから、手がかかるものまで。

「愛がないとダメですね~sign01

と生徒さん。

そう、お手当てって愛が必要なんです。

家族やまわりの方だけでなく、自分に対してもsign03

それは、日々のお料理や生き方全てにおいてですが。

マクロビを実践するとそんな変化も感じられますよ。

ん~、

すでにうふはお手当ての効果が出てきています。

帰った後の皆さんの変化を聞くのがまた楽しみですnote

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人気、マクロビコリアン!

今日はうふめし・コリアン。

いや~、こんなに人気だとはcoldsweats01

長崎、大阪、他にもいつも遠方から来てくださる皆さま、本当にありがとうございますconfident

そして、初めて参加してくださった方も何人かいらっしゃいました。

韓国料理と言っても

ごま油や塩、砂糖、唐辛子たっぷりではありませんsign01

コチュジャンから手作り。

肉味噌も。

いくつかのアイテムを作っておけば、

いつもの材料がコリアンに大変身shine

2012_06230004 モチモチのタンミョンがおいしい、チャプチェ。

2012_06230005 お粉も卵も使わないのにカリッともちっとおいしいベジちぢみ。

2012_06230006 イーストも使わないで、手軽に作れるホットック。

2012_06230007 これだけの人数、盛り付けるのも大変sweat01

2012_06230012 韓国のおはしとスプーンを使ってみんなで混ぜ混ぜしていただきましたdelicious

おいしい~~~happy02

マクロビを始めて韓国料理から遠のいていた方たちも

久々のコリアンを楽しまれたようです。

どれも素材の味が引き出されていているので調味料も少し。

食べた後にのどが渇いたりしない、重くない、軽くてやさしいコリアンメニュー。

家族やお友達とぜひ楽しんでくださいねnote

今日は新旧入り混じっているので、

自己紹介していただく時間を設けたのですが、

うふに来てここが変わった~

ということを皆さんが語っていて

なんだかジンときてしまいました。

始めから長く通ってきてくださっている方、

出逢ってから足繁くもれなくどのクラスも通ってきてくださる方、

いつもお会いしているとわからなくなってしまいますが、

皆さんと出逢った日を思い出し、

すっごく、皆さん変化してる~sign03

すごいよ~sign03

とあらためて思いました。

まだまだこれからもうふは精進してまいります。

どうぞ、これからもよろしくお願いしますconfident

今日もありがとうございましたclover

次回コリアンは、

6/27(水)19時~

7/13(金)10時~

です。

7/13の締め切りは6/28までとさせていただきます。

他の平日希望も受付中。

お待ちしておりますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レモンタルト再び。

2012_06220007 今日はリクエストにお応えして今年2月にやったうふかし・レモンタルトを開催しました。

2012_02180002

レモンクリームタルトも人気で何回もやりましたが

何度食べてもおいし~delicious

甘酸っぱさが絶妙で爽やか~shine

大根餅やオートミールクッキーは小さなお子様に人気でした。

初めての方も

軽いのに満足sign03

安心して食べられるsign01

と好評でした。

うふめしコリアンとうふめしチャイニーズの平日のリクエストをさっそくいただきました。

うふめしコリアンを

7/13(金)10時~

募集します。

他の平日ご希望の方もご連絡ください。

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーシック夜クラス★

トッポンチーノのワークショップのあとはベーシック夜クラスがありました。

2012_0621130001 キレイshine

食べたらからだが内側からポカポカspa

ほほが赤らむ方や額から汗が流れる方も。

2012_0621130002

diamond素材の味を噛みしめて味わった。

diamond命をエネルギーとしていただいた。

など、素敵な感想が。

まだまだ2回目ですが少しずつ変化してきています。

鹿児島の生徒さんも次へ進みたい、と意欲満々です。

いつでもお待ちしておりますnotes

ありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トッポンチーノ&カフェ

2012_06210006 昨日今日、教室のお問い合わせが多かったですphonetomailto

うふめしやうふかしはいくつか満席で締め切っているところもありますが、

お問い合わせください。

ベーシックは8/19(日)の日曜クラスの開講が決まっていますが、

7月、8月は平日クラスを随時募集しています。

カフェは、7/19(木)20(金)にあります。

よろしくお願いしますnote

今日はわたしのトッポンチーノのワークショップ。

その後のお食事会のみの参加の方もいらっしゃいました。

今日の方たちは、ほとんどが妊婦さんで

すでに自宅出産や助産院で出産された方がほとんど。

話が濃かったです。

どのお話も興味深く、出産を体験する前にいろんなお話を聞けて勉強になります。

皆さん、出産を楽しんでいるようで

こんな妊婦さんが増えたらいいな~confident

と思いました。

2012_06210003 お料理は、梅雨を意識してrain

sprinkle山三つ葉と大葉のグリーンライス

sprinkleモロヘイヤとまいたけのスープ

sprinkleしし唐とお揚げの焼びたし

sprinkleマイクロトマトと人参ソースのスパイラルパスタ

sprinkleアスパラとフェタチーズ風のサラダ

cafeマクロビアイス2種とチュイール

2012_06210004 久々のアイスheart

パリパリのチュイールとねっとり濃厚なクリーミーアイス。

好評でしたscissors

うふかし・マクロビアイスは

7/16(月)は満席ですが

6/28(木)10時~

7/17(火)19時~

ならまだ間に合います。

気になる方はお早めにrun

ありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンモスクラス!

2012_0619130007ベーシック火曜日クラスがステップ1を終了です。

今日も大人数~sweat01

講義も料理も盛りだくさんの内容でした。

このクラスはお一人お一人のモチベーションがとっても高いので

これだけの人数でも集中して進んでいくことができます。

かえって人数が多い分、お互いによい刺激にもなっているようです。

2012_0619130005 お料理もおいしくできましたgood

おいしいと思ったら、即復習sign01

これも上達の秘訣ですね。

3回終わっただけでも、

いろんな変化があったようです。

まだまだこれからがおもしろくなっていきますよ。

ステップ2もお楽しみにnote

来月が待ち遠しいですね。

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨。

2012_06180005ようやく梅雨らしい天気。

台風来るのかなーtyphoon

今日はうふかしチーズケーキcake

マクロビスイーツで不動の人気を誇るチーズケーキ。

でも、作るのが大変だったら億劫に。。

うふスイーツなら大丈夫sign01

材料もシンプルgood

いろんな手間も最小限にgoodgood

2012_06180002

でも、おいしいsign01きれいsign01かわいいsign01

これなら、家でもできそうsign03

と思っていただけるのがうふスイーツの魅力ですshine

2012_06180001ごまdeおこしも

ポンdeドーナッツも

妊婦さんや授乳中のお母さま、小さなお子様にも安心、好評でしたnote

昨日終わった

うふかし・チャイニーズももう一度やってほしいsign03

との声があがりました。

平日で人数が集まったら開催しますので、

お問い合わせくださいmailto

今週はあと1回うふかしがあります。

6/22(金)10時~

cherryレモンタルト

cherryオートミールクッキー

cherry大根餅

小麦粉フリーでよりからだに優しいですよ。

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金のレシピ★

2012_06170007 母の保存食作り。

今日はうふかしチャイニーズ。

8月のベーシック日曜クラスに参加予定の方が初めて参加。

ドキドキですね。

でも大丈夫sign01

うふスイーツは簡単ですからnote

2012_06170001 ビックリするほど簡単な餡で

カリッと、とろ~り。

2012_06170005 なんでこんなにふわふわしっとりなの~sign02

という声が多いマーラーカオ。

黄金レシピですからshine

杏仁豆腐も口解けがよいのにさっぱり。

いくらでも食べれるsign03

とみなさんメロメロでしたlovely

オーガニック中国茶2種をいっしょに楽しんでいただき

素敵なマリアージュでしたね。

初めての方もマクロビとはわからないくらいのおいしい飲茶タイムを楽しんでいかれたようです。

今日の夜に話を聞いたお友達がさっそく予約を入れてくださいましたloveletter

マクロビの輪、ひろがれ~notes

明日もうふかしですが

6/22(金)10時~

のうふかし・レモンタルトはまだ受付中です。

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲良しクラス♪

2012_0607110007 今日は土曜クラスがステップ2に入りました。

出産や仕事の関係で始めに集まった10人ほどのメンバーはバラバラになりましたが

違うクラスになっても教室外での交流が続いているようですnote

1-1で集まったご縁が続いていてうれしく思います。

他のクラスから移られた方や、補講の方を交えての新しいメンバーで

再び出発です。

今日の講義は『陰陽五行』

早くに知ってほしい部分です。

すんなり入った~confident

と好評でしたがscissors

これから時間をかけて身につけていきましょうnote

2012_0616210006お料理は、基本のステップ1をふまえて

ちょっぴり華やかになってきます。

おいしい~eyelovely

とこれまた好評。

みなさん、マクロビを学ぶのが楽しくてしかたなさそうsign01

いい感じですよ~good

次もよろしくお願いしますnotes

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うふカフェ。

2012_06100015 紫色のお野菜はコールラビ。

コール=キャベツ

ラビ=カブ

イタリア野菜を作る若い熊本の農家さんからいただきました。

お野菜って芸術品のように美しいですねshine

7月にうふカフェを開催します。

7/20(金)12時~

初めての方限定ですが、

教室に通われている方も、教室に興味のある方を誘っての参加はOKです。

この日がご都合悪い方は、

6/21(木)7/19(木)

トッポンチーノワークショップ後の13時~のお食事会のみの参加も可能です。

うふに通ってみたいんだけど、

その前にお話を聞きたい、

教室の雰囲気やお味を味わってみたいという方、

ぜひぜひお気軽にご参加ください。

お待ちしておりますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パステルアートのワークショップ。

うふのパステルアートとの出逢いは、

ずっと通ってくださっている生徒さんからいただいた素敵な絵。

ほんわかあたたかくなるような癒しの力を持った1枚でした。

額とともに季節にそった、うふにあう絵を持ってきてくださったので

今でも四季を通じて楽しんでいます。

そうして興味を持ち始めたところ、

うふのお友達であり、ベーシックに通ってくれている陽子さんが

認定講師の資格をもっていて、ぜひうふでワークショップを

とお話をくださいました。

うふではマクロビだけでなく

みなさんが心地よく毎日を過ごすためのエッセンスをシェアしたいと思っています。

今回のコラボも

忙しい毎日を送る皆さんのココロに

何か新しい気付きを与えてくれたらいいなと思います。

陽子さんからのメッセージです。

★感覚を呼び覚まそう!パステルアートワークショップ★

直感、ひらめき、インスピレーション。

パステルアートを通して、自分の中に眠っている感覚を呼び覚ましてみませんか?

ふと気づくと、いろんなことを頑張りすぎてストレスがたまっていたり、忙しい暮らしの中で静かに自分と向き合う時間がもてなかったり…。

ワクワクしながら、無心になってパステルアートを描いていくうちに、いつの間にかそんな自分が癒されていくのに気づくでしょう。

「絵は苦手〜」「絵心ないから…」という方にこそ体験していただきたいアートです。

五福さんの素敵な空間で、カラフルでクリエイティブな癒しの時間を過ごしましょう。

7/14(土)10時~3時間くらい

うふの玄米おむすび・味噌汁・プチスイーツ付riceball

※画材・道具など必要なものはこちらですべて用意します。

※2枚の作品をお持ち帰りいただけます。1枚目は、円をテーマにウォーミングアップ、2枚目は、ご自分の好きなカタチを使ってデザインしていきます♪

新作の絵を送ってくださいましたshine

Photo
バックの色は陰陽すべてをふくむ自然界・宇宙、

そして私&料理教室を、

中のモチーフは、そこに集うひとりひとりの生徒さんをイメージして作ったそうです。

ご参加お待ちしておりますnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

反応するからだ。

2012_06100013 ひょうたんみたいな実diamond

今日はベーシック平日クラスがステップ2を終了しました。

ベーシックを始める前からマクロビを実践していたというKさん。

今日はとっても具合が悪そう。

前日にお付き合いでお肉を食べたとか。

でも以前はこんなことはなく、

ベーシックに通い始めてからだが反応するようになってきたそう。

自己流などマクロビを実践していたつもりや

自分にあっていないマクロビをやっていて

体質が変わらなかったり、

逆に悪くなっていたりする方も

ベーシックに通い始めると見る見る変化が出てきます。

クッキングができないくらい体調が悪そうだったので

うふが作ったお手当てを飲んでいただきました。

とたんに排毒が始まり、

終わるとうそのようにスッキリfuji

晴れ晴れしたお顔にhappy01

まわりの皆さんは、お手当ての威力に驚いていましたeye

今日もメールが届いていましたが、

上のクラスの方たちは、クラスのあと、反応が出る方が多く

すごい~sign03との連絡をいただきます。

ベーシックでからだ作りをして

ステップアップや、お手当・望診クラスを受けられると

よりからだの変化が感じられますよ~good

2012_0613230002今日の講義は、みなさん納得sign01知れてよかったsign03という内容だったようです。

お料理もおいしくできて、

病み上がりのKさんにもしみわたるスープができましたshine

このクラスは来月から毎週3回連続でステップ3を終わられる予定です。

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月に一度はクッキング~♪

2012_06100014_2今日は最後のうふめし・チャイニーズでした。

滑り込みで参加された方も。

間に合ってよかったdash

今日は上級クラスの方たちばかりが集まりました。

お手当て・望診クラスまで行かれている方は

月に一回のクッキングがないので

忘れていることや、クセが出てきたところを

うふに一喝されるということがなくなってきますcoldsweats01

崩れるのは意外とはやいものです。

ぜひぜひ、月に一度のクッキングをsign01

単発やステップアップの再受講などでこまめに修正・確認しながら進んでいきましょう~paper

今日も受けないとわからないことがいっぱいあって勉強になったsign03

という感想が多かったです。

2012_06120003 食べおさめdelicious

今日もおいしかった~smile

ありがとうございましたclover

今月はまだまだたくさん楽しめますよ。

6/17(日)10時~うふかし・チャイニーズ

6/18(月)10時~うふかし・チーズケーキ

6/22(金)10時~うふかし・レモンタルト(小麦粉不使用)

6/23(土)10時~うふめし・コリアン

6/27(水)19時~うふめし・コリアン

6/28(木)10時~うふかし・マクロビアイス

お待ちしておりますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステップアップクラス2日目。

昨日に引き続き『火・小腸』クラスです。

午前中は大人数でした。

でも、上のクラスになると、動きに無駄もなく、

皆さん集中して作られるので落ちついたエネルギーで雑然とはしません。

2012_06110002_3上品でやさしいお味にメロメロですlovely 2012_06110001_2ちょうど時間帯もあいまって、

食べたらどっと気があがって、

普段汗をかかないような方も

顔など上のほうが汗ばむほどばっちり火のエネルギーが体感できるお料理でしたgood

まったく同じお料理を何回も違うメンバーとつくるのですが、

一番エネルギーの違いを感じるのが朝のクラスと夜のクラスとの差です。

同じように作っても違いますね~。

からだの感じ方も。

いろんな体験からいつも学びます。

今日も皆さんの癒されるお顔に癒されたうふでしたconfident

マウイのSさんも最後に受けに来られましたが、

一人で本を読んでやっているのと全然違う~sign01

勉強になりましたsign01福岡にうふがいてよかったsign03

と他のクラスが受けられないのが残念そうでした。

しばしお別れですが、またお待ちしておりますnote

あたたかいハグにやさしいエネルギーを感じましたshine

ハワイでもマクロビをがんばってひろげてください~。

うふも遊びに行けるようにがんばりますsweat01

今日もありがとうございましたclover

次は『土・胃』クラスで、

7/22(日)、23(月)

です。

お待ちしておりますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レモンタルト再び★

2012_02180003 今年何度やったかわからないくらいのうふかし・レモンタルト

をリクエストにお応えしてやることになりました。

6/22(金)10時~

この回は全品小麦粉フリーなので

アレルギーの方にも安心です。

意外とご年配の方に人気な「オートミールクッキー」や

予想外に人気だった「大根餅」

も必見ですよ~。

マクロビスイーツの王道、チーズケーキは

6/18(月)10時~

です。

2012_04290004

どのクラスも初めての方でも大丈夫ですのでお気軽にご参加ください。

お待ちしておりますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステップアップクラス始まりました~。

今日から『火・小腸』クラスです。

初めて参加の方もいらっしゃり、緊張が伝わってきます。

いつも参加の皆さんも、前日からコンディションを整えて臨むというくらい

皆さんの状態が現れるのがステップアップのお料理。

家でお料理をしていると、うふの声がうしろから聞こえてくる~dash

というくらい

何度も何度も、皆さんが身に付くまで繰り返しお声かけをしながら進んでいきます。

でも、細かいところまで神経をいきわたらせて作るお料理は

いつ見ても美しく、エネルギーが高いのですshine

2012_06100002 火の活発なエネルギーを入れながら作ったお料理は

食べると即座に反応しますup

食卓の雰囲気までガラリと変わります。

2012_06100006 どこで食べるよりも、このお料理はおいしいsign03

お病気治しのお料理とは思えないsign03

と、皆さんステップアップクラスのお料理のとりこです。

今日も皆さんにたくさんの素敵なお言葉をいただき、うふ感激ですhappy02

わぉheart素敵なプレゼントheart04

2012_06100012 夏にぴったり~wave

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先輩?後輩?

2012_0607110001 今日はうふめしチャイニーズ。

半数以上が初めての参加でした。

はるばる佐賀からいらしてくださった方もhappy02

週末は遠方の方が多いですね。

今日は初めての方とすでに通われている方とでペアになっていただきました。

みなさんの教えあっている姿が微笑ましくていい感じgood

2012_06090002 初めてマクロビのお料理を食べる方も

diamondマクロビって言われなければわからないくらい普通においしいdelicious

diamondお野菜がおいしいと感じられるお料理sign01

diamond中華なのに重く感じないsign01

diamondメタボなだんな様に食べさせてあげたいsign03

diamond家でもできそうsign01

と好評でした。

8月からの日曜ベーシックに参加される方も

それまで待てないsign01

と単発のクラスに参加。

ベーシックコースが始まるのが更に楽しみになったようです。

ラストは

6/12(火)10時~

お待ちしておりますnotes

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月のうふめしレシピ

2012_0607110005 ちょっぴり早いですが、8月のうふめしレシピのご紹介。

去年、夏至のキャンドルナイトでコキンヌさんとコラボさせていただいたときのメニューです。

オーガニックワインにあうお料理restaurant

ということで

wineブラウンライスサラダ・フリッター添え

wineそばの実サラダ

wine玄米スティック

wineイカ墨風パスタ

wine葛玉

と盛りだくさんの内容です。

お酒とのバランスを考えて、

でも、お酒を飲まない方も十分に楽しめるカフェごはんですnote

女子がときめくおしゃれな感じに仕上げますshine

8/12(日)10時~

8/18(土)10時~

平日はただ今ご希望を受付中sign03

お待ちしておりますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーシック夜クラススタート♪

2012_0607110002 久々の夜クラススタートです。

今回もお友達からのご紹介が多いです。

でも、中には通勤途中でうふの看板に出逢ったというかたも。

ご縁ですね~。

看板を作ってくれた、父に感謝confident

今日はマクロビをお仕事にされている方、

もうすでにマクロビをどこかで習ったという方もいらっしゃいましたが

まったく初めてsign03という方が多かったです。

2012_0607110011 上出来のスープができましたgood

diamond作っていく段階から食べ物の命を感じ、お食事で全てをいただいき、感謝の気持ちでいっぱいです。

diamond今まで、いかに何気なく調味料をたくさん使っていたかわかりました。

diamond素材そのもののお味をしっかり感じられた。

diamondお料理ってこんなに丁寧に大切にするんだって、自分の今までの料理を反省しました。

などなど、感性豊かな感想に

こちらが感動させられましたconfident

さあ、あとは帰って寝るだけsign01

次の日の自分の変化にもっと驚きますよ~。

うふもこのまま寝ることにしますsleepy

鹿児島からの生徒さんにあわせて、今月もう1回やることになりました。

これからが楽しみですねnote

よろしくお願いします。

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【福島県健康調査】 山下副学長のおふれ 「カルテ見せず」「再検査2年後」

『田中龍作ジャーナル』より。

以下、転載します。

「あなたたちは誰のために仕事をしているのか?」。政府の役人(正面席)を厳しく糾弾する男性は、福島県浪江町から埼玉県への避難者だ。(1日、参院会館。写真:田中撮影)


 病院で受診したあなたの子供が深刻な病気の予兆を示しているにも拘わらず、診察結果をろくに知らされず、再検査も受けさせてもらえない、としたらどうだろう。子を持つ親が胸を掻きむしるような事態が福島県で起きている。問題の中心にいるのは、「Mr.100mSv」こと山下俊一・福島医大副学長だ。
 福島県県民健康管理調査で、18歳以下の子供38,114人を対象に行われた甲状腺検査。うち386人の子供に結節(しこり)が認められたが、5ミリを超えない場合は、次の検査を受けることができない。次の検査は2年後となる。20ミリ以下の嚢胞(のうほう)も同様の扱いを受ける。

 山下副学長から甲状腺学会の医師あてに「おふれ」(写真)が回っているためだ。「保護者からの問い合わせがあっても次回検査まで追加検査の必要はないことを充分に説明するよう」とする内容である。

 5ミリ以下の結節と20ミリ以下の嚢胞が発見された子供は13,460人。全体の35・3%にも上る。5・1ミリ以上の結節と20・1ミリ以上の嚢胞は186人(全体の0・5%)となった。こちらは「念のため」とされ2次検査の対象となる。


山下俊一・福島県医大副学長からの“おふれ”。「2次検査の必要がないことを保護者に理解させるよう」と告げられている。


 チェルノブイリ原発事故(1986年)後、周辺地域で多発した子供の甲状腺ガンが親の頭に浮かぶ。にもかかわらず、実施主体の福島県立医大は、基本原則としてエコー画像はおろかカルテも本人に見せない。
 ある親が福島県保健部に「見せてほしい」と要望したところ「情報開示請求を出すように」と回答された、という。秘密主義もここまでくると尋常ではない。エコー画像やカルテは本人の物であるのに、本人やその親は知ることができないのである。

 “何故こんな非道が罷り通るのか?” 福島県の住民たちが1日、国会内で政府の姿勢を質した。内閣府や厚労省から6人の役人が出席した。住民側は福島の人たちを中心に約300人が集まった。

 福島の住民と環境団体は、国会議員を通して事前に17項目の質問を提出していたが、政府の役人が回答したのは、うち2項目(厳密には1・5項目)だけだった。「初期の放射能プルームによるヨウ素などの内部被曝に関する評価は今年度末までには行う」と「福島県の患者調査は今年度には行う方向で検討している」だ。

 ほとんどの質問(17項目のうち15項目)については、「国は答える立場にない」「専門的なところは(福島県の)検討委員会で進めている」などとして無回答に終始した。木で鼻をくくったような態度とは、この事である。

 「なぜ答えないんだあ?」。会場の怒号はひっきりなしだった。福島県健康調査は山下副学長のデータ取得に供されている、との見方が強い。会場を訪れた福島の人々はそれを激しく憤っているのである。

 「高校3年生の息子が検査を受けたら嚢胞が見られる、と言われた。楽観したいけどチェルノブイリの例があるから半年ごとに検査をした方がいい。甲状腺は進行が遅いガン。だいたい皆甲状腺に被曝している。予防原則だから2年後に検査はダメです」。福島市に住む母親の悲痛な訴えは、山下センセイには届かない。

 《文・田中龍作/諏訪京》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅仕事

だんだんコツを覚えて上達していっていますscissors

2012_0605120003 いい感じnote

2012_0605120002おばあちゃんの作った赤紫蘇もグッドタイミングgood

たのしみ、たのしみnotes

うふめし・カレーの平日クラスを追加しました。

7/15(日)10時~

7/17(火)10時~←追加

7/25(水)19時~

sunお野菜たっぷりの本格マクロビカレーは、陰陽バランスを考えて。

sun車麩のカツもサクッとジューシーにトッピング。

sunコールスローでは豆腐マヨネーズをマスターしましょう。

sunコーンスープは本格的なプロの味。

sun甘酒スムージーで夏バテ知らずsign01

毎年の夏の定番にしてくださいね。

お待ちしておりますcherry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素直が上達への近道!

2012_0605120007 今日は火曜日クラスの2回目の授業でした。

このクラスは人数がとっても多く、

マクロビをこれから始めるという初心者が特に多いクラスです。

なので、教室に来らてから帰るまで

ひっきりなしに質問が飛び交います。

それだけ実践したり、復習したりしている証拠sign03

すばらしいですgood

そして、いつも新鮮な気持ちで新しいことを素直にぐんぐん吸収されていきます。

この素直さ、が上達にはとっても大切なのです。

特にマクロビをやり始めのころというのは

動物性や白砂糖などいろんなものがからだに悪影響を及ぼしているので

マクロビに対して

疑心暗鬼になったり

不安が出てきたり

心配したり

しがちになります。

このことがスムーズにマクロビのお食事に移行する妨げになったりもするのです。

なので、皆さんが安定して軌道に乗るまでは

うふがサポートしていきますので

一緒に楽しんで行きましょう~notes

2012_0605120005 お野菜の持ち味を存分に引き出したお料理は

無言でモグモグdelicious

のおいしさでしたねsign01

皆さんの盛り付けも素敵でしたよshine

次回も楽しみにしています。

今日もありがとうございましたclover

木曜夜クラスがあさってから始まりま~すnote

6/7(木)19時~

日曜クラスは

8/19(日)10時~

お待ちしておりますapple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏にはチャイニーズがおすすめ!

今日はうふめしチャイニーズでした。

中華と言っても

あぶらギトギト、

化学調味料やお砂糖たっぷりの中華ではありません。

自然な甘みで、さっぱりと、そしてお野菜たっぷりのやさしいお味confident

これがマクロビでは実現するのですpaper

そして、下準備さえ整えておけば、

仕上げが短時間でできるのも中華ならでは。

これが、これから暑くなる夏にぴったりの調理法なのですsun

思ったより、簡単で手早くできたhappy01

と、今日も小さなお子様をお持ちのママさんたちに好評でした。

2012_06040001 うふは何回食べているでしょうsign02

中のあんこがかる~いcloud

何度食べてもおいしいな~delicious

あとラスト2回で終了です。

6/9(土)10時~

6/12(火)10時~

初めての方でも大丈夫です。

お待ちしておりますnotes

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瓦礫の受け入れ。

「被災地の復興支援のため、瓦礫を全国で受け入れるべきだというお考えをお持ちの皆さまへ」
というサイトからの転載です。
以下最後まで。
なぜ、世界中から瓦礫の拡散への非難が集まっているのに一切国内では報道されていないのか。
なぜ、国際基準を無視して、国際ルールも無視して、瓦礫を拡散するのか。
以下の資料や情報をお読みになって、どうか、いっしょに考えてください。
廃棄物処理法はその二条で 
「放射能に汚染されたものを除く」
と規定しており,
どれだけ放射線量が低くても,
通常のゴミ焼却処理は違法です。
神奈川県知事対話集会にて環境省担当者は
『今回の災害廃棄物の広域処理の根拠法はない。
借置法の対象にはなっていない』
と答えました。
東日本大震災前、 原発事故前は
IAEAの国際的な基準に基づき、
放射性セシウム濃度が1kgあたり
100ベクレルを超える場合は、
特別な管理下に置かれ、
低レベル放射性廃棄物処分場に封じ込めてきました。
                (クリアランス制度)
ところが、国は、東日本大震災後に、
福島県内限定の基準として出された8,000ベクレル
             (従来の基準の80倍)を、
その十分な説明も根拠の明示もないまま、
埋め立てて大丈夫と広域処理の基準に転用しました。
8000ベクレルという水準は
国際的には低レベル放射性廃棄物として、
厳格に管理されているという事を
私達は忘れてはなりません。
薪ストーブの灰の放射線が
高度に濃縮されているのが検出され問題になりました。
薪を燃やさない様に報道してるのに
瓦礫は燃やしてもイイってどうゆうことなのでしょう?
チェルノブイリでは薪ストーブが
【小さな原子炉】
って呼ばれています。
汚染瓦礫が混ざったセメントを使用した
高線量のマンションも話題になりましたが
そのセメントはもう病院や道路の補修にまで
使用されていた後でした。
その後なんらかの処置をしたという報道はありません。
いまやもう何事も無かったかの様です。
受け入れ基準は100ベクレル。
埋め立て基準は200ベクレル。
非常に厳しい基準値と言って
受け入れ表明している自治体もあるようですが、
ごまかされてはいけません。
この基準は事故前はドラム缶に入れて管理する基準です。
そして問題は総量。
何十万トンもの瓦礫を受け入れようとしているのです。
汚染瓦礫の焼却は、
地面に 落ちた汚染物質を
さらに濃縮して
空気中に広範囲に渡り舞い上げます。
放射性物質を含んだ瓦礫を焼却するということは、
全国に福島第一原発を出張させるようなものです。
群馬県伊勢崎市の処分場では国の基準より、
大幅に低い焼却灰を埋め立てていたにもかかわらず、
大雨により放射性セシウムが水に溶け出し、
排水基準を超えたという報道がありました。
また、山形市の定時降下物から
福島市の約14倍のセシウムが検出されています。
放射能はセシウムだけではありません。
もっと毒性の強い
ストロンチウム プルトニウム ウランなど
31種類の放射能核種も含まれます。
さらに瓦礫には阪神淡路大震災でも問題になった
ダイオキシンやアスベスト、ヒ素
なども含まれています。
フィルターのある施設は少なく、
気化した放射性物質は
粒子の細かいフィルターもすり抜けます。
放射性物質は数十年~数百万年にわたり
ず~っと放射線を出し続けます。
そして呼吸からの内部被曝は
食べ物からの被曝よりさらに危険なのです。
すでに瓦礫焼却した清掃工場の作業員も被曝しています。
清掃工場の放射能濃度測定で飛灰から1キログラムあたり
9740ベクレルの放射性セシウムが検出されています。
阪神淡路大震災の時の瓦礫の量は2000万トン、
東日本大震災2300万トン(環境相発表)
阪神淡路大震災の時の瓦礫の処理費用は1トン2万2千円
それに対して
岩手の瓦礫の処理費用(税金)は6万3千円、宮城5万円
この事実をご存知でしょうか?
ちなみに阪神淡路大震災では、
ほとんどを兵庫県下で処分しています。
約10パーセントを県外の民間業者を主に
委託をしていますが、
輸送コストを抑えるため、
その殆どは近郊都市です。
今回のように輸送費にわざわざ高い予算をあてて
全国に運ぼうとするようなことはありませんでしたし、
神戸市は
15機の焼却炉を建てて対応しています。
そして、当時の担当者は
「瓦礫処理は、自治体が主導で行うもの。
当時、国からの指示など無かった。」 
とも言っております。
瓦礫処理については、
被災地の岩泉町の伊達勝身町長は
「現場からは納得できないことが多々ある。
がれき処理もそうだ。

あと2年で片付けるという政府の公約が
危ぶまれているというが、

無理して早く片付けなくてはいけないんだろうか。

山にしておいて10年、20年かけて片付けた方が

地元に金が落ち、雇用も発生する。

もともと使ってない土地が現地にはいっぱいあり、

処理されなくても困らないのに、税金を青天井に使って

全国に運び出す必要がどこにあるのか。」


と言ってます。
被災地に本格的な瓦礫処理施設 をどうして
このお金で作らないのでしょうか?
南相馬市長 は
「がれきは復興の貴重な財産。
護岸工事に使いたいが不足しているので
宮城から運んできたいと相談したら、
放射線量が不明だから動かせない
といったのは官僚」
と言ってます。
官僚は、一方で瓦礫汚染の心配はない、といい、
また一方では線量が不明だから動かせない
と言ってる のです。
環境総合研・池田副所長 は疑問を投げかけている。
「がれきは津波被害を受けた沿岸部に
積まれるケースが 多いが、
そこに街を再建するかはまだ決まっていない。
高台移転には、
沿岸部 のがれきは全く障害にならない。
がれきが復興の妨げになっているかのような 論調は、
国民に情緒的な圧力を加えているだけだ  」
「被災地に何度も足を運んでいるが、
『瓦礫があるから復興が進まない』
という話しは聞かない。
被災地では住宅再建や雇用の確保、原発事故の補償
を求める声が圧倒的だ。」
            2012年2月15日 東京新聞
   
各地への瓦礫輸送や受け入れに大量の税金を使うなら、
その分を被災地に使うべきなのではないでしょうか?
すでに瓦礫受け入れに関しての莫大な広告費が
使われています。
瓦礫受け入れで得をするのは
産廃業者
権力を使って、「被災地応援」で利益を得ようとしている一部の人々
本来被災地に渡されなければならない復興のお金を
利権のために利用しているのです。
環境省では「広域処理情報サイト」 があり
瓦礫について、
「岩手県11年分、宮城県19年分にも達しています」
という表現があります。
一方で両県が広域処理を希望している量は、
それぞれ約13%、22%に過ぎません。
このカラクリに多くの人に気づいてほしいものです。
これらの報道されない情報をどう判断されるかは
皆様にお任せします 。
『瓦礫の受け入れ』は
汚染を免れた土地をも汚染させようとしている
愚かなことなのです。
これでは本当に安全な食べ物が無くなる。
汚染されていない土地の食べものを
被災地へ届けるのが
本当の支援ではないのでしょうか?
瓦礫ではなく、被災者を受け入れるのが
本当の支援ではないのでしょうか?
放射性物質は拡散させず、
人の住めなくなった場所、一カ所に集めて
封じ込めて安全に管理・処分するのが世界の鉄則。
一度拡散した物は もう集める事は不可能です。
全国の自治体が瓦礫受入を表明しだしています。
もはや受入は一自治体だけの問題ではなく
日本国全体の問題です。
だいたい沖縄まで持って行くっておかしいでしょ。
もし瓦礫を受け入れる事によって
10年後になんらかの健康被害にあったとしても
因果関係があったと国は絶対認めてはくれません。
モチロン瓦礫広域処理を推進した人も
責任とれないでしょう?
福島から母子三人で西日本に避難してこられた方が
このように言っておられます。
「チェルノブイリ原発事故のデータから、
被曝してしまったこどもたちでも、
安全な場所に短期間でも避難して
安全な空気を吸い安全な食べ物を食べれば、
深刻な病気から免れていることが分かっています。
どうか、被災地に遠慮なく、
震災瓦礫の受け入れ反対の声を上げてください。
そして、瓦礫の受け入れより、
避難者の受け入れに目を向けてください。
いまだに、原発から20キロ圏内以外の放射能汚染から
避難するための補償はされておらず、
それが経済的負担となり、
命を救うための避難を妨げています。 」
瓦礫の拡散を反対する人達へ、
「自分の土地が汚染されてるように言われて
被災者は傷付いている、汚染の根拠を示せ」
と批判される方がおられます。
誰もが皆、ふるさとや大切な人や
思い出のある場所は特別な存在です。
そこが汚されてしまうのは本当に悲しいことです。
耐え難く悔しいことです。
でも残念ながら、先日、岩手県において、3/20日、
一関市と藤沢町の畜産農家5戸 のわらから
基準の2~43倍の
1キロあたり2560~5万7千ベクレルのセシウムが
検出されたことが発表されました。(朝日新聞)
また、
など、
放射能による影響はないのでは と言われていた地域でも、
瓦礫に放射能が含まれていることを否定できない状況に
なってしまいました。
低線量の瓦礫なら大丈夫だろうという声もありますが、
焼却の際のバグフィルターは
放射性物質に対応していません。
環境省が99.9%放射能を除去できると言っている
バグフィルーターですが、
メーカー10社全て放射性物質を除去できないと回答。
瓦礫を受け入れた島田市での焼却テストでは
廃水ピット下の汚泥から300Bq/kgが検出。
除去率は60%程度と民間の調査で検証されました。
いくら低線量であったとしても、
正確な検査は困難なため、
本当に低線量であるか確実でない上、
曖昧な検査で受け入れた瓦礫を焼却して
その灰から汚染が検出されても
もう、
一度拡散された放射性物質の回収は不可能なのです。
だから、少しでも放射能に
「被曝」してしまった可能性が否定できない瓦礫は、
やはり拡散すべきではないのです。
拡散や受入の懸念もそこにあるのです。
また、
「瓦礫の受け入れを反対する人達は被災者の事を考えず、
自分達さえ良ければいい自己中だ」
という非難もあります。
でも知ってほしいのです。
瓦礫受入反対運動の中心には、
各自治体の住人だけでなく、

被災地から避難して来られた方々や、
被災者の皆さんの受入や支援に
走り回って尽力されておられる方々が少なくないのです。
みんな、被災した方々を受け入れられる
放射能汚染のない安全な土地と食を守るため、
瓦礫受入反対の声を上げておられるのです。
受入反対の人達の殆どが、 自分達の自治体のみならず
全国の自治体にも声を届けています。
これ以上、日本を放射能で汚染させたくないからです。
人間と全ての生命を守りたいからです。
決して身勝手な理由で
反対の声を上げているのではないことを、
どうか少しでもご理解頂けると有り難いです。
以上のこれらの報道されない情報を
どう判断されるかは皆様にお任せしますが、
もし、もし、万が一にも
国が意図的に放射能汚染された瓦礫を
広めようとしていたなら・・・
結果として国民がその企みの一端を担わされて、
日本中に汚染を広め、子供や人々や全ての生き物、
自然を放射能によって苦しめることに
なってしまうやもしれません。
そんな皮肉でつらいことはないですよね。

でも放射能は命を奪うものなのです。
だからどうか様々な情報を知った上で、
ご判断を頂けますようお願いいたします。
そして、もし瓦礫拡散が危険であると思われたら、
他の皆様にもお伝え下さいますようお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜クラス卒業!

今日はなんと日曜クラスの方が1日で2回分を終わらせて卒業されましたdash

お昼ごはんと晩ご飯、2食分を作りましたよsweat01

このクラスは2人も料理人がいらっしゃるので

スーイスイとあっという間に手際よくできましたgood

2012_06030002_2 ぜーんぶ食卓に並べると豪勢shine

講義も集中して一気にできていい感じ。

なかなかこんなスタイルもいいかもsign02

お急ぎのグループはご相談ください。

さてさてこのクラスはそんなわけで8ヶ月で卒業。

皆さん変わりましたねsign01

diamond自分の作る料理が変わったし、変わったと言われるようになった。攻めの料理からお母さんの料理に。

diamond食べ方や組み合わせを考えるようになった。

diamond自然を感じれるからだになった。

などなど、

いろんな変化があって、とってもうれしく思いました。

どんどん皆さんがマクロビのおもしろさに引き込まれていくのを感じていましたよwink

これからもよろしくお願いしますclover

日曜クラスが終わったので新たに日曜クラスを募集します。

少し先ですが、

8/19(日)10時~

木曜夜クラスは

6/7(木)19時~

です。

日曜クラスはしばらくはありません。

夜クラスも人数が集まったときにしか開講されないめったにないクラスなので

迷われている方はこの機会にぜひnote

今日もありがとうございましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶目な生徒さん♪

2012_0602130002 今日はベーシック土曜クラスがステップ1終了です。

このクラスはとってもかわいらしいおばあちゃまが参加してくださっているのですが、

いつも笑顔が絶えず、

マクロビのお食事が自分にはあっていておいしいdelicious

もっと早くに出逢いたかったconfident

と口癖のようにおっしゃいます。

常に前を向いていることsign01

が健康だと感じるときとおっしゃっていました。

素敵ですね~shine

出逢ったときが習い時。

いつから始めても遅いということはないのですよ~。

うふはいつでもお待ちしておりますnote

今日の講義内容でさらにマクロビっておもしろいsign01もっと学びたいsign03

という意欲が皆さん高まったようでしたpaper

2012_0602130001 お料理はどれもほ~spaとするメニューばかりで

食べたすぐからからだが温まってきたsweat01

と、食べ物のエネルギーに敏感に反応するようにもなったようですgood

ステップ2もよろしくお願いしますwink

今日もありがとうございましたclover

ベーシック夜クラスがまもなく始まります。

6/7(木)19時~

日曜クラスは

8/19(日)10時~

お待ちしておりますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいもの♡

外食はここsign01

いや、ここしかしないsign03

と決めていますrestaurant

2012_06010002 久しぶりすぎて何食べたかわからないくらい

テンションup

やっぱりheart01でした。

詳しくはうふにきいてくださいねnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »