« マクロビオティックとは。 | トップページ | マクロビオティックとの付き合い方。 »

マクロビオティックの離乳食。

乳幼児におけるマクロビオティックのお食事は

基本は同じなのですが、少しだけ注意を払わなければいけないところがあります。

他ではあまり見かけないクラスなので

いつも、他県やはたまた海外からと遠方から足をお運びいただくことも。

今日も熊本から、お子様と一緒に来ていただきました。

今回はめずらしく全員、妊婦さんと離乳食間近のお子様連れの方だけでしたが、

介護食、断食あけの回復食などにも応用できるので、独身の方、専門職の方にも◎ですよ。

Dsc03233背中におぶって皆さん頑張りましたsweat01

Dsc03235うわ~、キレイshine

歓声が上がりました。

Dsc03239家では食が細いのにどんどん口を開けて食べるsign01とお母さんもびっくりeye

Dsc03244お母さんのおっぱいしか飲んだことがないのでおそるおそる、、

でも手を伸ばして飲んでいましたwink

Dsc03241どれがおいしかったかな~

Dsc03252あかちゃんは野菜の甘みが大好きheart

Dsc03240家では食べないのに~、がんばりますdashとお母さん。

皆さんのお昼ご飯もこの離乳食だったのですが、

大人も満足できるsign03お味に驚いていました。

うふは昨日のベーシック第1回目の直球ど真ん中のお食事と、この離乳食で

すっかり体の中がクリアになりました。

おいしいし、心地よい、こんなマクロビオティックをこれからも広げていきたい

とお子ちゃまたちの姿を見て思いました。

離乳食クラスは人数が集まればいつでも開催できます。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

今日もありがとうございましたclover

|

« マクロビオティックとは。 | トップページ | マクロビオティックとの付き合い方。 »

教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554381/58179080

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビオティックの離乳食。:

« マクロビオティックとは。 | トップページ | マクロビオティックとの付き合い方。 »