« ゆるめる・とかす・ながす | トップページ | 足どり »

いろはにほへと

夜の書道教室『墨人庵』@五福。

いつも真面目に臨書を各自やっていますが

今日は特別講座「仮名で伊呂波歌」をやっていただきました。

漢文だけでなく、日本語も上手に書けるようになりたいですものね!

ひらがなをただ練習するだけでなく、

そのひらがなのもとの漢字も確認しながら書いていくので

『あ』は『安』

『た』は『太』

『け』は『計』

といった具合に

なるほどー、この漢字はこうくずすのか、と

草書の勉強にもなります。

さらには、今まで必死に古典を写しながら学んでいたところ、

「自由に」

と墨人はひとこと。

これが一番難しいんです。

うふが書くと

Dsc04786

こんな感じ、、

が、墨人・堀尾氏が書くと

Dsc04784

ひょえ~(@_@)

かっちょいい!!!

となるんです。

しかも、筆は100円ショップの絵筆!!

弘法筆を選ばず、、ですね。

Dsc04785違った作風のものも書いていただきました。

いろんな文字を書きこなせるのは、日ごろの臨書の賜物なんですね!!

後半の臨書にいつも以上に力が入りました。

次回までにいろは歌、自由に書けるかな~。宿題です。

型にはまらず、楽しんで

これはうふの料理にも活かされそうです★

こんな感じの特別講座をたまに開いていただきます。

次は和歌??

楽しみです♪

今日もありがとうございました!

次回は5/13(火)19時~

墨人・堀尾氏の作品は教室に飾っておくのでぜひご覧ください。

|

« ゆるめる・とかす・ながす | トップページ | 足どり »

教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554381/59514588

この記事へのトラックバック一覧です: いろはにほへと:

« ゆるめる・とかす・ながす | トップページ | 足どり »