« こよみ。 | トップページ | 祝★ベーシック卒業&お知らせ »

宇宙の秩序を感じる暦。

昨日今日あたりのあたたかさを『小春』っていうんでしょうかね~。

暦を意識する=自然を感じながら生きる

ってことなんだ、ということを改めて思った

冨田貴史さんの『13の月の暦』お話会でした。Dsc05815冨田さんのお話を聞かれたことがない方は

うふのクラスをスキップしてでも受けていただきたいsign03

というくらい、

お題目とは違うところでの気づきがたくさんあって、

今日はお話が終わったら、自然と拍手喝采があったほどです。

皆さん腑に落ちるところや学びがたくさんあったのでしょう。

同じテーマで何度も来られている方は

やっぱり来てよかったsign03

と感謝の言葉を述べられていました。

いろんなテーマで今までお話をしていただいていますが

この『13の月の暦』の冨田さんのお話がうふは一番好きかも。

13の月の暦を作ったホゼさんの

「自分の時間を生きない限り、この地球はよくならない」

という言葉も胸に刺さるし、

そのコンセプトが

Peace Movement

というのにもとても共感できる。

私たち自身が地球を感じて、つながって、寄り添っていこうよ、という。

そして、

地球→太陽系→銀河系の一部としての自分

というとてもマクロな視点での自分の立ち位置を考えさせてくれる暦でもあったりします。

さらに

誰かのせいにする生き方をやめない限り「地球と人間の調和」はありえない

というメッセージ。

今まで受けてきた教育や一般常識、経済の仕組みによって

私たちはいかに感覚がマヒしてしまったか、、という。

初めて聞かれた方はガツン、という内容も多かったと思います。

まずは今まで使ってきたグレゴリオ暦ではなく

自然界と連動した暦を使い始めることが、そのリハビリになるので

どんどん取り入れていきましょう~。

冨田さんはいくつもの暦を使いこなしていましたが

その中のおすすめの旧暦の暦を今日の夜まで受付で承ることができます。

13の月の暦よりは使いやすいかも。

Dsc05826Dsc05827
Dsc05828Dsc05829Dsc05830B6サイズです。2,300円(税別)
・自然のリズムを感じるための旧暦手帳です。
月の満ち欠けと季節のめぐりを体感するためのヒントを満載。
季語、文様、行事、環境問題、天文などさまざまなジャンルに渡るコラムを掲載。
ヒト・コト・モノとのつながりがみえてくる。
見て、読んで、書き込める、直感を呼び覚ますための自然暦手帳の決定版。

集中した後はうふのランチですrestaurant

Dsc05821グルテン・オイルフリーのホワイトシチュー。

Dsc05822来月アンコールクラスがある

レモンクリームタルトもグルテンフリー。

1/18(日)以外にも平日もやってほしいというお声があるので設定するかも。

次は5か6月に来福予定ということなので

やってほしいテーマがあれば受付中。(原発、お金、地球歴、季節の食養など)

久しぶりに手仕事ワークの染物をやっていただこうかな~。

冨田さん、参加された皆さま

ありがとうございましたclover

|

« こよみ。 | トップページ | 祝★ベーシック卒業&お知らせ »

ワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554381/60794606

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の秩序を感じる暦。:

« こよみ。 | トップページ | 祝★ベーシック卒業&お知らせ »