映画・テレビ

『13人のグランマザー これからの七世代と、さらに続く子供たちへ』

おすすめの映画の紹介です。

《日時》

2011年5月1日(日)

開場 13:30
開演 14:00
トークセッション 15:45-17:00

《場所》天神イムズ9F(イムズホール)

《前売り》1,500円(当日 1,800円)

《定員》400名



◉ オープニングに、
houちゃんライブ。

◉ 映画上映後に、


「地球交響曲」プロデューサーの龍村ゆかりさん
          ×
春日助産院院長の大牟田智子先生のトークセッション。

◉ 最後に、mother talkさんの歌があります。

<作品紹介>
13人のグランマザーたちは、メディスン・ウーマンでありシャーマンである。
自然の声に謙虚に耳を傾け、自然界の掟を守り、感謝の祈りを捧げながら、自分たちの暮らしのなかで薬草を大切に扱ってきた。一方で多くの人々は物質的な世界を求め、その結果、自らの手で自らの命を破滅させている。地球が病んでゆくことを、グランマザーたちは真剣に心配している。地球の未来の子供たちのことを真剣に想っている。もう、地球は手遅れになるかもしれない。いや、手遅れにならないようにと、グランマザーたちは共につながり、世界にむかって動き始めた。

2004年、地球という星の未来を憂い、世界の4つの方角から13人のグランマザーたちが集まりました。歴史的意義の深いこの会合において、彼女たちは同盟を作ることを決意しました。こうして結成されたのが「13人のグランマザー国際会議」です。この映画はその13人のグランマザーたちの物語です。制作・撮影期間は4年にわたり、アマゾンの熱帯雨林、メキシコおよび北アメリカの山岳地帯での撮影、インドで行われたダライ・ラマとの非公式会談の様子が収録されています。叡智を持ったグランマザーたちが団結したとき、何が起こるのか・・・。映画「For the Next 7 Generations」のカメラはその瞬間瞬間をとらえています。危機的状況に陥った世界に直面して、グランマザーたちは癒しのヴィジョンを語り、手遅れとなる前に私たち人類が今すぐ変わらねばならないと訴えています。この映画には、グランマザーたちが辿った比類なき旅の軌跡と、時代を超えた叡智に基づいた行いが映し出されています。

チケット取り扱っていますsign03

※この上映会は、上映会の利益のすべてを、
 地震のチャリティーにするそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)